アニメ・マンガ エンタメ ファッション 女性向けファッション

表参道に4mの巨大バルーンクリスマスツリー誕生! 全米チャンピオンのバルーンデザイナー神宮エミが “大人のバルーンアート”でChristmas Balloon展を開催

開催日2019年12月18日(水)〜22日(日)
時間:11:00〜21:00(最終日のみ 18:00終了)
場所:表参道SID
2018年1月にアメリカラスベガスで行われたバルーンの全米大会バルーンドレス部門で優勝し、数々のメディアで取り上げられた バルーンデザイナー神宮エミが2019年12月18日(水)〜22日(日)表参道SIDEで個展を開催します。柔軟な発想でバルーンとあらゆるものを掛け合わせながら、バルーンの可能性を世界へ発信し続ける彼女が、
クリスマスをテーマに、新しいバルーンの魅力を発信します。

 

 

 

【展示内容】

 

★4mのホワイトバルーンクリスマスツリー

透明のバルーンに白やアイボリー系の4色の絵の具を入れて制作。約2日間に渡り作り上げた。

イルミネーションがついているので、夜になると、光を放ち、輝く。

表参道を歩く人たちに、バルーンアートなクリスマスを感じてもらえる象徴として作った。

 

★EMIJINGUの表現の一つとして追求しているバルーンファッション
同じく透明のバルーンに白やアイボリー系の4色の絵の具を入れて制作。

スノードールをテーマとし、袖やスカートの形などを丸みを

 

持たせるようにデザイン。

17日のレセプションではファッションショーを行い、その模様は会場で映像で流れている。
また展示方法はドレスを浮かせ、その下に鏡を置くことで、バルーンドレスの内側まで見てもらうことができるように展示している。

 

 

 

 

 

 

 

 

★3色のクリスマスバルーンフォトスポット
EMIJINGUがクリスマスからインスピレーションを受けた赤・青・ブラウンの3色の色合いで、バルーンフォトスポットを制作。

赤:タイトル【プレゼント】をテーマにクリアのボックスの中にバルーンのくまや星などを入れて、制作。
 

青:タイトル【聖なる夜に】
ダークめのバルーンのウォールはバルーンを2枚重ねて重厚感のある色を作り出し制作。バルーンのトナカイもホワイトの中に、水色のバルーンを入れ、夜に浮かび上がる幻想的なトナカイをイメージして制作した。
 

ブラウン:【ファー 】ファーをクローズアップし、ミクロに捉え、バルーンで表現した作品。

1200本のバルーンを使用。壁から出てるバルーンのなかに入ることができ、今までとは違うフォトジェニックを体感できる空間を制作。
 

 

 

——————————————-

 

【 EMIJINGU + CHRISTMAS】
2019年12月18日(水)〜22日(日)11:00〜21:00(最終日のみ18:00まで)
表参道SIDE(表参道駅徒歩1分)
https://side-omotesando.com/
〒107-0061 東京都港区北青山3丁目6-19 1F・2F
入場無料