エンタメ ゲーム

AR謎解きゲーム『PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード』。本日12月20日(金)より予約開始。

 プレティア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:牛尾湧)は、株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表取締役社長兼COO:遠藤龍之介)との共同開発により、AR謎解きゲーム『PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード』を開催いたします。開催期間は2020年1月21日(火)より2020年6月30日(火)まで。本日より予約を開始したことをお知らせいたします。
予約URL:https://pretiaar.com/games/3

◼ 関 智一、花澤 香菜、日髙 のり子など人気声優の録り下ろし

◼ 実際の渋谷を舞台に、AR技術やチャット機能で、まるで狡噛慎也・常守朱と一緒に捜査しているかのような新体験
211X年、渋谷のエリアストレスが急上昇。プレイヤーは監視官候補生となり、狡噛慎也・常守朱など、TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』の登場人物たちと、「実際の渋谷」を舞台に、エリアストレス急上昇の謎の捜査をしていきます。

※開発中の画面です。実際の画面とは異なることもあります。

◼ ゲームオリジナルキャラクター 教官 加巳野正(かみのただし)
鋭い眼差しの公安局キャリア研修所教官。監視官候補生であるプレイヤーの担当教官です。

◼ 監視官候補生として、ARドミネーターの射撃訓練
プレイヤーは監視官候補生として、加巳野教官による射撃訓練も実施されます。日髙のり子によるドミネーター音声の撮り下ろしもあります。

※開発中の画面です。実際の画面とは異なることもあります。

=== 『PSYCHO-PASS サイコパス』について ===
魂を数値化する巨大監視ネットワーク・シビュラシステムが人々の治安を維持している近未来。
変わりゆく世界で、犯罪に関する数値〈犯罪係数〉を測定する銃〈ドミネーター〉を持つ刑事たちは、 犯罪を犯す前の〈潜在犯〉を追う。 

=== AR謎解き『PSYCHO-PASS サイコパス 渋谷サイコハザード』について ===
・開催期間:2020年1月21日(火)〜2020年6月30日(火)
・開催場所:東京都渋谷エリア
・スタート地点:東京都渋谷区渋谷2丁目14番13号 岡崎ビル3F (https://goo.gl/maps/Vj7SLEwPDYQ2)
・価格:2,900円(平日)、3,400円(土日祝)
・体験時間:約120分
・予約URL:https://pretiaar.com/games/3
・ストーリー概要
211X年、シビュラシステム運用下にある東京のS区でガス兵器による事件が発生したとの情報が入った。公安局刑事課一係に配属された監視官候補生(プレイヤー)は、狡噛・常守とともに犯行現場へ向かう。謎を解き明かして、隠された真実を知ったとき、監視官候補生の下す「正義」とはー。

=== AR謎解きゲームについて ===
スマートフォンを通して、ARキャラクターと協力しながら実際の街を歩き回り、謎を解いていく新感覚エンターテインメントです。AR技術と街歩きを組み合わせた「主人公体験」を楽しむことができます。

=== プレティア・テクノロジーズ株式会社について ===
AR技術を活用したコンテンツの企画・開発や「ARクラウド」の開発を行なっているスタートアップ企業です。2019年、週刊 東洋経済「すごいベンチャー100」にも選出されました。
URL:https://pretia.co.jp/