アニメ・マンガ エンタメ

来場者20万人突破!横浜美術館「ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展、いよいよ1月13日(月・祝)まで!

記念セレモニーの様子記念セレモニーの様子

横浜美術館で好評開催中の「オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展では、来場者が20万人を超え、2020年1月8日(水)に記念セレモニーを実施いたしました。

より多くのお客様にご来場いただきたく、閉幕直前の2020年1月10日(金)~12日(日)の3日間は、通常より時間を延長し、21:00まで特別夜間開館を実施します。またこの特別夜間開館期間中、18:00以降にご来場いただいた各日先着100名様に、展覧会ポスター(非売品)をプレゼントいたします!

2019年9月21日(土)に開幕した本展も、2020年1月13日(月・祝)でいよいよ閉幕となります。
21年ぶりにまとまって来日しているヨーロッパ珠玉の名画69点を、日本で観ることができる期間も残りわずかとなりました。この貴重な機会をぜひお見逃しなく!

 

  • 特別夜間開館ポスタープレゼントキャンペーン

【日時】

2020年1月10日(金)~12日(日)
18:00~ 予定数に達し次第終了

【対象】
18:00以降にご来場いただいた各日先着100名様
※再入場は対象になりません。

【プレゼント内容】

本展ポスター(B2サイズ、非売品)

【配布場所】
「ルノワールと12人展」会場入口(チケットもぎり)

 

横浜美術館開館30周年記念
オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち

パリのセーヌ川岸に建つ、オランジュリー美術館。同館所蔵の印象派とエコール・ド・パリの作品群は、ルノワールをはじめ、マティス、ピカソ、モディリアーニらの名作がそろったヨーロッパ屈指の絵画コレクションです。本展は同館が所蔵する146点の絵画群のうち13人の画家による69点が、21年ぶりにまとまって来日する貴重な機会です。世界中の人々に愛され続ける名品の数々をご堪能ください。

【会期】2019年9月21日(土)~2020年1月13日(月・祝)
【休館日】木曜日
【開館時間】10:00~18:00

※会期中の金曜・土曜は20:00まで開館(ただし1/10~12は21:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
【会場】横浜美術館
【主催】横浜美術館、オルセー・オランジュリー美術館、読売新聞社、テレビ朝日
【後援】在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
【協賛】損保ジャパン日本興亜、大日本印刷、野村総合研究所、みずほ銀行
【協力】日本航空、ルフトハンザカーゴ AG、東急電鉄、みなとみらい線、横浜ケーブルビジョン、FM ヨコハマ、首都高速道路株式会社
【観覧料】一般1,700(1,600)円、大学・高校生1,200(1,100)円、中学生700(600)円
※小学生以下無料
※65歳以上の当日料金は1,600円(要証明書、美術館券売所でのみ販売)
※( )内は有料20名以上の団体料金(要事前予約、美術館券売所でのみ販売) 
※障がい者手帳をお持ちの方と介護の方(1名)は無料 
※観覧当日に限り本展の観覧券で「横浜美術館コレクション展」も観覧可 
※その他の割引料金については別途お問合せください。 
【問合せ】03-5777-8600(ハローダイヤル)
【展覧会公式サイト】https://artexhibition.jp/orangerie2019/