その他ライフスタイル テクノロジー ライフスタイル 社会・政治・経済

ノーベル賞受賞者や国際数学オリンピック金メダル受賞者が講演!取手市市民大学特別講座 受講生を募集 ~“より良く生きる”方法や「重力波天文学とKAGRA」を解説~

茨城県取手市は、市民大学講座における特別講座・特別講演会として、ノーベル物理学賞受賞者の特別講座(2月19日(水)開催)および国際数学オリンピックの金メダル受賞者による特別講演会(2月15日(土)開催)の受講生を募集します。

【取手市の特別講演会について】

市民の多様で幅広い学習意欲に応えるため市民大学講座の一環として、一流の研究者たちによる最先端の研究について学べる「東京大学EMP特別講座」や、各分野の著名人や専門家が講師を務める特別講演会を行っています。

(左)梶田 隆章氏、(右)ピーター・フランクル氏

【概要】

<東京大学EMP(エグゼクティブ・マネジメント・プログラム)による

 特別講座(講師:ノーベル物理学賞受賞者 梶田 隆章氏)>

国内最高学府の東京大学が開講する社会人向けの「東京大学EMP(エグゼクティブ・マネジメント・プログラム)」。取手市では、市民大学の特別講座として、このEMPの支援による講座を開講しています。今回の特別講座では、2015年のノーベル物理学賞受賞者である梶田 隆章氏が講師を務めます。

<取手市民大学特別講演会(講師:ピーター・フランクル氏)>

各界の著名人を招いて行う「市民大学特別講演会」では、国際数学オリンピック金メダル受賞者であり、日本ジャグリング協会の名誉理事でもある、ピーター・フランクル氏が講演を行います。

各界の先駆者や著名人の講演を無料で聴くことのできる取手市民大学特別講座・特別講演会は市民以外の方でも応募可能です。

【令和元年度 市民大学特別講演会】

●人生を楽しくする方程式

日程:令和2年2月15日(土)午後2時から午後3時30分(午後1時受付開始)

会場:取手ウェルネスプラザ 多目的ホール(取手市新町2-5-25)

講師:ピーター・フランクル氏(ハンガリー学士院メンバー、日本ジャグリング協会名誉理事、国際数学オリンピック金メダル受賞者)

内容:

12か国語を操り110か国以上を訪れているフランクル氏。父から「人間の財産は頭と心」と教わり、この言葉を胸に生きてきた半生を振り返り、今の日本に必要なものについて語ります。

生きるために哲学を持って、人生の主役である自分を大切にすること。夢・勇気・友人の3つを大切にし、最もやりたいことのための時間を作ることなど、様々な経験を経て行き着いた一度きりの人生をもっとより良く悔いなく生きる術についてお話しします。

【令和元年度 市民大学東京大学EMP特別講座】

●重力波天文学とKAGRA

日程:令和2年2月19日(水)午後1時から午後3時(正午受付開始)

会場:取手ウェルネスプラザ 多目的ホール(取手市新町2-5-25)

講師:梶田 隆章氏(東京大学 特別栄誉教授・卓越教授、東京大学宇宙線研究所 所長 ノーベル物理学賞受賞。文化勲章受章、文化功労者に選出(2015年))

内容:

重力波はアインシュタインが100年前に予言した時空の波で、これまで2つのブラックホールが合体した時などに観測可能な重力波が出ると考えられてきました。その重力波が、2015年アメリカのLIGO測定器で観測され、岐阜県飛騨市にある神岡鉱山の地下に建設中の重力波検出器KAGRAでは、世界の研究者と協力してこの重力波を観測し、重力波の天文学を切り開くことで宇宙の謎を解き明かしていきたいと考えています。本講演ではこのKAGRAの現状と、今後の展望についてお話しします。

<各講座の共通事項>

参加費:無料

対象 :どなたでも

定員 :各回300名

    ※応募多数時は抽選となります。市内在住の方が優先です。

[申込み方法]

●往復はがき申込み

往信裏面に代表者含む3名までの氏名(ふりがな)・代表者住所・代表者電話番号・講座名を、返信表面にご自身の宛先を明記し、〒300-1592 スポーツ生涯学習課「人生を楽しくする方程式 係」または「重力波天文学とKAGRA 係」まで。

●ホームページの専用申込フォーム

【市民大学特別講演会「人生を楽しくする方程式(ピーター・フランクル氏)」】

https://s-kantan.jp/city-toride-ibaraki-u/offer/offerDetail_initDisplay.action?tempSeq=11801

【市民大学東京大学EMP特別講座「重力波天文学とKAGRA」】

https://s-kantan.jp/city-toride-ibaraki-u/offer/offerDetail_initDisplay.action?tempSeq=11800

[申込み〆切]

●市民大学特別講演会「人生を楽しくする方程式(ピーター・フランクル氏)」

令和2年2月3日(月)必着

※定員に満たない場合、専用申込フォームで2月7日(金)まで受け付け(先着順)

●市民大学東京大学EMP特別講座「重力波天文学とKAGRA」

令和2年2月5日(水)必着

※定員に満たない場合、専用申込フォームで2月14日(金)まで受け付け(先着順)

【受講者の声(平成30年度実施講座より)】

○難しい内容なのに大変わかりやすく説明された。内容がとてもよかった。面白かった。(ゲノムで変わる医療の未来 より)

○考える力を付けるためには役立つだろう。考える・問う・語る事を実践していきたい。哲学とはなんぞや という内容かと思ったら普通の会話で困難ではなく普通に聞けた。(対話としての哲学の可能性~教育から地域づくりまで~ より)

○宇宙の講演をきく機会がないため,非常に勉強になりました。星についても興味が湧きました。身近なものに例えてお話いただき,とても楽しめました。(宇宙を俯瞰する~取手から宇宙の果てまで~より)