ライフスタイル 医療・福祉・介護

国際学会「第6回マイクロバイオーム研究開発・事業提携学会:アジア大会」(Global Engage Ltd.主催)の参加お申込み受付開始

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバルインフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2020年3月26-27日 台湾、台北にて開催されますGlobal Engage Ltd.主催 国際学会 「Microbiome R&D and Business Collaboration Congress: Asia-第6回マイクロバイオーム研究開発・事業提携学会:アジア大会」の代理店として参加のお申込み受付を1月10日より開始致しました。

2020年3月に台湾で開催されるこの学会では、50件以上の講演が予定されており、マイクロバイオームに関する最新の研究成果や研究開発の新たなトレンドについて学ぶととともに、業務提携や資金調達のチャンスを活かして研究成果を有望な製品へと結実させるための有効な事業戦略や商業化戦略を探求することができます。

健康体と病体のマイクロバイオームが焦点となる今度の学会では、消化管のマイクロバイオームにとどまらず、皮膚マイクロバイオームや女性の健康、口腔/呼吸器マイクロバイオームの分野における研究の動向なども議論されます。

この学会は、第5回 Probiotics & Prebiotics Congress: Asiaと同時併催されることになっており、パスをお持ちの方は両方の学会のすべてのセッションに参加することができます。

参加をお勧めする理由

この学会のプログラムは、協力の実現に向けた機運を醸成することができるよう考えられており、マイクロバイオームやプロバイオティクスに関する幅広い研究分野での長期的な関係の構築を後押しします。

・アジア地域および世界各地域でのマイクロバイオームをめぐるさまざまな動きについての最新情報を入手することができます。
・マイクロバイオーム研究のための手段や手法の開発の成果を活用することができます。
・消化器や皮膚のマイクロバイオーム、女性の健康、口腔/呼吸器のマイクロバイオームなど幅広い領域でマイクロバイオームが担う役割についての最新の研究成果に触れることができます。
・専門分野の垣根を超えた協力関係構築のための有効な戦略について学ぶことができます。
・既存の提携関係を基盤にしたり、新たな協力関係を構築したりすることで、研究成果の商業化に必要な資金を調達することができます。
・ポスター発表コンテストに参加することができます。

株式会社グローバルインフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「Microbiome R&D and Business Collaboration Congress: Asia-第6回マイクロバイオーム研究開発・事業提携学会:アジア大会」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Microbiome R&D and Business Collaboration Congress: Asia-第6回マイクロバイオーム研究開発・事業提携学会:アジア大会」
開催日:2020年3月26-27日
開催地: 台湾、台北:Regent Hotel, Taipei, Taiwan
概要、お申し込みはこちら: https://www.giievent.jp/gel917948/

Global Engage Ltd.代理店
株式会社グローバルインフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp