その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 経営情報

「こども参観日」定期開催で子育て支援 家族のきずなを深め、育児に対する職場の理解促進に

~社員の親による「おとな参観日」も実施~

時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:上山永生)は、社員の子どもが職場を見学する「こども参観日」を2020年1月8日に開催しました。

製品撮影に使う小物作成をお手伝い (なじんでいますが、ママではありません)
製品撮影に使う小物作成をお手伝い (なじんでいますが、ママではありません)

ペンを持って資料作成のお手伝い? (なじんでいますが、パパではありません)
ペンを持って資料作成のお手伝い? (なじんでいますが、パパではありません)

社員が子どもに誇れる会社づくり

「子ども参観日」とは、保護者が学校等を見学する「授業参観日」とは逆に、社員の子どもが親の職場を見学する取り組みです。当社は、定期的に「こども参観日」を開催しています。

1月8日に開催した今年初の「こども参観日」には、2名の子どもが参加しました。5歳の男児は、朝礼の参加から始まって社内各所を見学し、「これは何?」「今は何をしているの?」と人見知りをすることなく各社員へ質問。プロカメラマンのアシスタント体験ほか、撮影用の小物作り、デスク整理なども手伝いました。

また、1歳の男児は、ママ社員のひざの上でデザインの仕事を見学しながら、家にいるときとは異なる母親の表情や雰囲気を感じ取った様子で、邪魔することなく、終始おとなしく笑顔で過ごしていました。


デザイナーで活躍するママ社員は、現在第3子妊娠中! 安心して仕事も育児も両立できる社風
デザイナーで活躍するママ社員は、現在第3子妊娠中! 安心して仕事も育児も両立できる社風

プロカメラマンのアシスタントに挑戦
プロカメラマンのアシスタントに挑戦

「こども参観日」開始の背景

当社が「子ども参観日」を開始した背景には、2つの目的があります。
1、親の仕事を知り家族のきずなをより深める
2、育児に対する職場の理解促進

「こども参観日」は、当社が徹底して安全安心な製品をお届けし、社員が自分の子どもに誇れる会社づくりを実現しているからこそできる取り組みです。未婚の若手社員からも「将来、自分も育児を楽しみながら働くイメージができた」と好評です。

「おとな参観日」も定期開催

当社は、社員の親が職場見学をする「おとな参観日」も定期的に設けています。参加した親からは「娘の働く環境を知ることができ安心した」「お世話になっている方々に直接挨拶できてよかった」などの感想が挙がっており、安心や親孝行にもつながっています。

ゲンナイ製薬株式会社は、今後もよりお客さまに安心してお使いいただける製品づくりを徹底し、社員が家族や友人に誇れる会社づくりに取り組んで参ります。

会社概要

社名    ゲンナイ製薬株式会社
代表    上山 永生(うえやま ひさお)
本社所在地 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館16階
ホームページ https://www.gennai-seiyaku.co.jp
設立    2009年6月
資本金   1,000万円
売上高   7億5,000万円(9期)
従業員数  8名
事業内容  化粧品、医薬部外品製造販売/サプリメント販売/情報提供サイトの運営

<本件に関するお問い合わせ先>
ゲンナイ製薬株式会社
広報部:毛利
電話:03-6222-8416 E-mail:ko-ho@gennai-seiyaku.co.jp