インテリア ライフスタイル

春に収穫を楽しめる山菜を中心とした球根シリーズ「DCMブランド 野菜球根シリーズ」新発売

 ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:久田宗弘)は、春に収穫を楽しめる山菜を中心とした「DCMブランド 野菜球根シリーズ」を、2020年1月24日(金)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや・ケーヨーデイツー店舗(一部店舗を除く)にて順次販売いたします。
 

 当社は野菜球根の商品開発に力を入れており、今年の7月には夏に人気の野菜をラインナップした「DCMブランド 野菜球根シリーズ」を発売し好評をいただきました。そこで今回、これからの冬から春にかけての季節に楽しめる山菜を中心とした新たなラインナップの野菜球根を発売します。これまで家庭菜園をしたことのない方も選びやすいオリジナルパッケージに統一し、年間を通じて野菜を収穫する楽しさを提供してまいります。

■わらび・こごみ・たらの木・ふきなど、人気の山菜をラインナップ。

 本商品は、容量や植え方、収穫時期等のパッケージ表記を統一した、お客さまが店頭でお買い求めする際に比較しやすい野菜球根シリーズです。わらびは3月~6月、こごみは4月~6月に収穫でき、プランターでも栽培することが可能です。たらの木は4月~5月、ふきは時期により2月~4月はふきのとう、5月~9月は茎部分を収穫でき、時期によって異なる楽しみ方ができます。その他、自然薯・長いも・はつかネギ・アスパラガス・畑わさび・キクイモ・大和芋・にら・早生みょうがをラインナップ。春の味を楽しめる商品です。

■【商品概要】