フード・グルメ ライフスタイル

八芳園プライベートブランド「kiki-季季-」、白金台・八芳園 本館にてリニューアルオープン!

株式会社 八芳園(代表者:長谷晴義、本社:東京都港区白金台、以下八芳園)のプライベートブランド「kiki-季季-」は、2020年1月18日(土)、八芳園 本館ロビーフロアにて、リニューアルオープンいたします。店内では、日本のチョコレートとして定番商品となったボンボンショコラはもちろん、昨年10月に登場したばかりの台湾の老舗茶屋「嶢陽(ヤオヤン)茶行」とコラボレーションをした台湾烏龍茶もご用意して皆様をお待ちしております。
きせつ、めぐり、であう。
春が来て、夏が来る。
秋が来て、冬が来る。

日本の季節、八芳園の四季を持ち帰っていただきたいという想いを込めた、八芳園プライベートブランド「kiki-季季-」。四季を持ち帰り、ご自宅でも季節を楽しんでいただくこと、そして、生産者を守り、素材を守り、より良いものを世代を超えて継承していくというサスティナブルな取り組みを大切にしているプライベートギフトブランドです。
 
■2020年1月18日(土)、八芳園 本館にてリニューアルオープン
これまで沢山の生産者の方や日本の食材と出会い、「kiki~季季~」のシリーズは増えてきました。その魅力を今まで以上に多くのお客様にお伝えしたい、より身近に手に取っていただきたいという想いから、この度2020年1月18日(土)、八芳園 本館ロビーフロアにてリニューアルオープンいたします。

《八芳園内「kiki-季季-」ショップ》

  • 場所:株式会社 八芳園 本館(〒108-8631 東京都港区白金台 1-1-1)
  • 営業時間:10:30~19:00
  • 電話番号:03-5422-6537(10:30~19:00)
  • webサイト:http://www.kiki-chocolate.jp/

 

■日本を伝える「kiki-季季-」商品の数々
2016年に「日本の季節、八芳園の四季を持ち帰っていただきたい」という想いで誕生した「kiki-季季-」。日本全国の生産地に実際に足を運び、ひとつひとつ素材にこだわりながら選び抜いた四季の味覚をぎゅっと詰め込んだチョコレート「ボンボンショコラ」からはじまりました。
そして現在は、山形県田布施町・無農薬栽培の酒米「山田錦」の米粉を使用した「ガトーショコラ」や、岩手県釜石・天然和くるみと、クリーミーで濃厚な蒜山ジャージーバター、沖縄黒糖和三盆が出会った和のフィナンシェ「KOGASHI」が登場し、販売当初より多くのお客様に愛されています。
昨年2019年10月には、台湾の山岳地帯にて、手摘みで丁寧に仕上げられた老舗茶屋「嶢陽(ヤオヤン)茶行」の台湾烏龍茶も仲間に加わり、現在も「kiki-季季-」ブランドの幅を広げています。

■「kiki-季季-」ブランドの全商品が並ぶ店内
八芳園でのご結婚式のお引出物・ご宴席やパーティのお土産としてはもちろん、ご接待の手土産や、節目のご挨拶の贈答品など、幅広い機会でご利用いただいている「kiki-季季-」。
この度リニューアルオープンする八芳園内「kiki-季季節-ショップ」店内では、「kiki-季季-」の商品が全て並び、実際にお手に取っていただきながらお選びいただけます。

※店内のイメージです※店内のイメージです

大切な方への贈り物として、ご自身へのご褒美としても。
日本の季節、八芳園の四季の味を贈りませんか。
 
 
【八芳園について】
八芳園は、昭和18年の創業以来、豊かな自然環境つくりと、食生活への奉仕を通して、社会に貢献する総合イベントプロデュース企業です。「日本のお客様には心のふるさとを 海外のお客様には日本の文化を」を理念に掲げ、「OMOTENASHIを世界へ」をミッションとして、MICE、結婚式をはじめとした、宴会・レストラン等の企画運営を展開。都心にありながらも江戸時代から続く約1万坪の由緒ある庭園を維持し、 お客様へ至福の時を提供しています。
2020年東京オリンピック・パラリンピック期間に於いては、ホストタウン・ハウスアピール実行委員会に参画し、イベント及びフードプロデュースを担当している。
〈八芳園公式ホームページ​〉https://www.happo-en.com/