IT・ネットワーク エンタメ コンピュータ 旅行・レジャー 社会・政治・経済

ベルトラ、オーストラリア森林火災の被災者への寄付を募る特設サイトを1月22日(水)より公開=寄付金をオーストラリア赤十字や野生動物保護団体へ=

世界150カ国の現地体験型オプショナルツアー専門予約サイト『ベルトラ』を運営するベルトラ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:二木 渉、以下「ベルトラ」/ https://www.veltra.com/jp )は、オーストラリアの森林火災によって被害にあわれた方や被災した動物を支援する活動として、ベルトラ200万会員や一般の方に向けて寄付を募る特設サイトを1月22日(水)より公開しました。

オーストラリア森林火災の被災者を支援

「オーストラリア森林火災被災者および野生動物保護支援」特設サイト

URL: https://congrant.com/project/veltrabushfirerelief/1386

500を超えるオーストラリアの現地アクティビティを取り扱う当社では、火災によって被害にあわれた方や被災した動物を支援する活動への寄付を募ることといたしました。特設サイトでは、この募金活動の目標金額を200万円とし、どなたでもクレジットカードで500円からオンライン募金が可能です(または銀行振り込みも可能)。また決済手数料の5%をベルトラが負担させていただくことで、募金された金額の100%が支援団体に寄付されます。

■オーストラリアの森林火災

2019年9月よりオーストラリア各地で発生した森林火災は甚大な被害を及ぼし、類焼面積は107,000平方キロメートル、建物被害5,900棟以上(うち住宅2,204棟以上)、死者29名まで広がっています(2020年1月現在)。またコアラやカンガルーなどオーストラリア固有の野生動物をはじめとした、10億以上の生命が失われたと推定されています。

■なぜベルトラが寄付を募り、支援をするのか

当社は現在、世界150カ国、約12,000種類の現地体験型オプショナルツアーを取り扱っておりますが、サービスを開始した2004年当初の取り扱い国はハワイ、バリ島、そしてオーストラリアの3カ国のみでした。

今もなお人気の渡航先の一つであるオーストラリアでは、現地アクティビティ催行会社の皆さまの温かいサポートのもとサービスの強化を図ってまいりました。現地ではケアンズにもセールス担当を配置しているほか、オーストラリアに住んだことのある社員も多く在籍しています。オーストラリアにゆかりの深い我々が何かできることはないか、社員から声が上がっていました。

この度の森林火災での被害は広がる一方で、多くの方が被災しているほか、貴重な生態系にも大きな影響を及ぼしているにもかかわらず、日本語でオンライン募金を受け付けている機関は残念ながら多くありません。それならば我々ベルトラが基金を立ち上げよう、そのような思いから寄付を募ることといたしました。

■現地ツアー催行会社「IEC OCEANIA」Middy Nakajima氏からのメッセージ

現在オーストラリアでは過去に例をみない災害に見舞われています。日本の国土の1/3近くの広さの土地が焼失し、多くの家屋、信じられないほどの動物達が火災によって失われました。

この困難を前にオーストラリアの人々は、持ち前のマイトシップ(助け合いの気持ち、仲間意識)という精神を胸に、前に向かって進もうとしています。日本の皆さまのマイトシップが小さな一歩を踏み出し、それが赤道を越え、遠くオーストラリアに届くことがあれば、こんな嬉しいことはありません。

そして近い将来、今回の大災害から復興を成し遂げたオーストラリアを訪れて、いつもの口癖である「No Worries(ノー・ウォーリーズ)」と言って、フレンドリーに笑うオーストラリア人達に会いにきていただけることを心から願っています。

Middy Nakajima

IEC OCEANIA PTY.LTD.

■ご支援の使い道

皆さまからのご寄付は、ベルトラが責任をもって全額、以下の団体に納めさせていただきます。

Australian Red Cross(オーストラリア赤十字)

https://www.redcross.org.au/

WIRES Wildlife Rescue(オーストラリア最大の野生動物保護団体)

https://www.wires.org.au/donate/emergency-fund

■ベルトラについて

ベルトラは「旅の本質は、どこに行くかより何をするかにある」と考えます。これまで主流だった団体パッケージツアーから、旅を自由に作る個人旅行へ。こういったニーズの高まりを受け、世界各地の体験型オプショナルツアーの専門予約サイトとして成長を遂げてきました。心揺さぶる「旅の体験」を届け、人々の人生をより一層豊かにするというミッションのもと、お客様が世界中のさまざまなアクティビティに出会う市場を提供してまいります。

現地ツアー数:約12,000ツアー / 現地ツアー催行会社数(世界):約5,000社

取り扱い国数:150カ国 / 会員:約200万人 / 参加体験談:約440,000件

日本語: https://www.veltra.com/jp/

英語 : https://www.veltra.com/en/

中国語: 簡体字 https://www.veltra.com/cn/

     繁体字 https://www.veltra.com/tw/

韓国語: https://www.veltra.kr

旅行会社向け B to B プログラム(販売店募集): https://www.veltra.com/ta/jp/

■企業概要

社名  :ベルトラ株式会社(VELTRA Corporation)

上場市場:東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:7048)

本社  :東京都中央区京橋一丁目18番1号 八重洲宝町ビル5階

設立  :1991年11月

代表者 :代表取締役社長 兼 CEO 二木 渉

資本金 :5億2,369万円(2019年1月現在)

従業員 :288名(連結・臨時雇用含む)|190名(単体・臨時雇用含む)

     ※2018年12月現在

事業内容:海外オプショナルツアー(アクティビティ)予約サイト

     「VELTRA(ベルトラ)」の運営

海外拠点:Malaysia|Philippines|USA – Hawaii|USA|Singapore|

     UK – London|France – Paris|Thailand – Bangkok