その他ライフスタイル ライフスタイル

【清里高原 清泉寮】バレンタインシーズン限定「清泉寮チョコソフトクリーム」期間延長で販売!新作スイーツ「ジャージーミルクオムレット ふわふわチョコクリーム」や、2月14日限定の「ハート型氷のリース」も

山梨県 清里高原の代名詞、清泉寮ソフトクリームと宿泊施設「清泉寮」を運営する公益財団法人キープ協会(山梨県北杜市 理事長:淺田 豊久)は、2020年2月1日(土)から29日(土)までのバレンタインシーズンにあわせて、「清泉寮チョコソフトクリーム」を販売します。


例年は2月14日以後の週末迄の販売でしたが、毎年「もう一度食べたかった」との多くのご要望があり、今年は2月いっぱいまで期間延長することにいたしました。濃厚な清泉寮ソフトクリームをベースに、強いカカオの香りと味わいを感じられる期間限定のスペシャルソフトクリームは、口コミで年々リピーターを増やしています。有機ジャージー牛乳を使用した、通常の清泉寮ソフトクリームも販売していますので、食べ比べて楽しめるのも人気の一つです。「清泉寮チョコソフトクリーム」は、清泉寮ジャージーハットと清泉寮ファームショップにてお買い求めいただけます。その日の朝10時の最低気温によって割引率が変わる「寒いほどお得フェア」の対象商品にもなっています。

また清泉寮ファームショップでは、冬季限定の新作スイーツとして「ジャージーミルクオムレット ふわふわチョコクリーム」を販売しています。しっとりとしたジャージーミルクの生地で、特製のチョコレートクリームをオムレツのように包み込んだ、バレンタインのこの時期にぴったりの商品です。3月中旬までの販売予定です。


併せて、2月14日(金)のバレンタインデーのみ、通常は丸い輪の形をしている氷のリースを「ハート型氷のリース」に変えて、清泉寮周辺の木々に飾ります。スタッフの手作りで、氷の中に木の実や葉を入れて制作しています。一つずつデザインが異なりますので、記念撮影にも最適です。


【公益財団法人キープ協会 清泉寮ついて】

http://www.seisenryo.jp/index.html
http://www.keep.or.jp/about/

「清泉寮」は、公益財団法人キープ協会によって運営されている総合観光・宿泊施設です。戦後日本の農村復興を目的とし、米国人ポール・ラッシュによって1956年に設立されました。現在は青少年教育、国際交流、地域協同を進展させ社会文化の向上と世界平和に寄与することを目的に、高冷地酪農、宿泊研修施設、料飲・観光施設、環境教育施設などを運営しています。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
公益財団法人キープ協会 企画部  村田・加藤・秦・浅井
TEL: 0551-48-2688   E-mail: kikaku@keep.or.jp