その他ライフスタイル フード・グルメ ライフスタイル 社会・政治・経済

「野草」を原料に健康食品の製造過程で生まれたアルコール発売 80種の原料使用のスピリッツ、23種のボタニカル使用のジン

株式会社越後薬草(本社:新潟県上越市、代表取締役:塚田 和志)は、健康食品の製造過程から生まれた野草を中心に80種類の原料からなるスピリッツ『80SPIRITS(ヤソスピリッツ)』と、『80SPIRITS』に23種類のボタニカルを浸漬した『80GIN(ヤソジン)』を、2020年2月13日(木)に越後薬草公式サイト他、店舗において発売いたします。

商品情報: https://yaso80gin.jp/

■野草が原料の蒸留酒

『80SPIRITS』はヨモギ、ウコン、ドクダミ、高麗人参など野草を中心にこだわりの80種類の原料を陶製のかめで約1年かけてゆっくりと発酵・熟成させたエキスを蒸留。

『80GIN』は『80SPIRITS』にジンセンベリー、日本ヤマニンジン葉、クローブなど23種類の野草を中心としたボタニカルを浸漬し更に蒸留しています。

SPIRITS(左)・GIN(右) 商品画像

■ヨモギの研究・製品開発で培った経験

新潟県上越地方は全国有数のヨモギの産地です。当社は創業以来、野草の王様といわれるヨモギを長年研究し、良質な天然ヨモギを原料とした食品や飲料を製造してきました。また、新潟県上越市は夏は高温多湿、冬も雪により低温多湿という発酵に適した場所です。こうした風土を活かし、陶製のかめを使った独自の発酵技術で味わい深くまろやかな植物発酵エキスを生産し健康食品として販売しています。

■健康食品の製造過程から生まれたスピリッツ

この植物発酵エキスを抽出する工程はこれまで全て手作業でしたが、数年前に蒸留器を導入したことにより、野草の香り高く舌触りなめらかな良質なアルコールが誕生しました。健康食品の製造過程から生まれるアルコールをお客様から是非商品化してほしいとの多くのお声を受け、2020年1月に酒類製造免許を取得し商品化することを決定。2020年2月13日にスピリッツとして販売開始することになりました。また、このスピリッツにジュニパーベリーやジンセンベリー、日本ヤマニンジン葉など23種類の野草を漬け込み再度蒸留したボタニカルジンも同時発売。商品名は野草を中心とした80種類の原料にちなみそれぞれ『80SPIRITS』/『80GIN』とし、ボトルには80種類の原料をイメージした80本の様々な緑のラインがはしるデザインを採用しました。

〈原料〉

[野草類]

ヨモギ、ウコン、ドクダミ、ハスの葉、高麗人参、センシンレン、オトギリソウ、クマザサ、タンポポの根、霊芝、アマチャヅル、トチュウ葉、オオバコ、カンゾウ、マツ葉、ナンテンの葉、アマドコロ、ツユ草、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブソウ、ハト麦、スギナ、ビワ葉、ラカンカ、クコの実、レンセンソウ、モモの葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、エンメイソウ、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコ葉、カキの葉、カミツレ、カリン、シソ葉、桑葉、メグスリの木、田七人参、キキョウ根、ナツメ、サラシア、マタタビ、エビス草の種子、紅参、アガリクス、ルイボス、アムラの実、タマネギ外皮、キャッツクロー

[果物類]

ウメ、キンカン、イチジク、ミカン、パインアップル、リンゴ、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、アンズ

[野菜類]

トウガラシ、ショウガ、シイタケ、ニンジン、タマネギ、パセリ、キャベツ、ゴボウ、モヤシ、ニンニク

[海藻類]

コンブ、フノリ

『80GIN』 80種類(80SPIRITS)+23種類

[ボタニカル]

ジュニパーベリー、ジンセンベリー、日本ヤマニンジン葉、クローブ、エルダーフラワー、ヨモギ、シナモン、アンジェリカルート、ローズマリー、レモングラス、セージ、タイム、フェンネル、キャラウェイ、コリアンダーシード、ピンクペッパー、アニスシード、カルダモン、ジャスミン、ヒノキ、オレンジ、レモン、リコリス

■商品概要

商品名  : 『80SPIRITS(ヤソスピリッツ)』

       『80GIN(ヤソジン)』

価格   : 80SPIRITS 4,800円(税抜)

       80GIN   5,800円(税抜)

販売   : <『80SPIRITS』>

       越後薬草公式サイト、全国の酒販店等

       <『80GIN』>

       越後薬草公式サイト、ジン専門店等 限定販売

公式サイト: https://yaso80gin.jp/

※『80GIN』は年間生産量に限りがあるため限定販売とさせていただきます。