その他ライフスタイル ビューティ ライフスタイル 健康・ヘルスケア 社会・政治・経済

育児のお悩み解決をサポート&認知啓発 広島テレビがWEB展開する「感染症・予防接種ナビ」の情報を通信社から配信開始

感染症予防や予防接種の情報を全国の新聞社にもお届け

広島テレビ放送株式会社(本社:広島市東区、代表取締役社長:佐野 讓顯)は、WEB展開している「感染症・予防接種ナビ」を「TVガイド」等の雑誌を発行する株式会社東京ニュース通信社(代表取締役社長:奥山 卓)と協業し、全国の新聞社に向けた配信を開始いたしました。

配信イメージ

東京ニュース通信社は、1973年に新聞社へラジオ・テレビ番組欄の配信を開始し、現在は全国紙、ブロック紙、地方紙、夕刊紙、スポーツ紙、英字新聞など全国100紙を超える新聞社への配信を実施しています。

また、WEBサイト「感染症・予防接種ナビ」は、子育てにおける大きな悩みのひとつである感染症の予防に関する情報発信や、予防接種の啓発を行っており、月に150万PV(ページビュー)と多くの方が閲覧しています。専門家への取材・監修の元、正しい情報を発信し、閲覧する人に「正しく知って、正しくアクション(予防行動)」を起こしてもらうことを目的としています。

中でも「感染症ニュース」の配信は、2008年からスタートし、大阪府済生会中津病院感染管理室室長・国立感染症研究所感染症疫学センター客員研究員の安井 良則氏から長年にわたる取材協力・監修を受け、信頼のおける情報発信を現在も続けています。

今回、より多くの子育て世代への認知啓発を目的として、両社が協業し、広島テレビの「感染症・予防接種ナビ」の情報を、東京ニュース通信社を通じ、新聞社に配信することになったものです。配信はすでに「正月特信」版として2019年12月より始まり、千葉日報社(千葉県)、地域情報新聞ほっぷ(山口県)への配信に繋がっています。

■感染症・予防接種ナビWebページ

URL: https://kansensho.jp/