ライフスタイル 医療・福祉・介護

厚労省「がん検診のあり方に関する検討会」座長 大内憲明先生による基調報告実施 “体験できる“報告会『保健事業報告懇談会』を開催


日時:2020年3月5日(木)13:00~17:10  場所:グランシップ静岡 10階・11階



社会福祉法人 聖隷福祉事業団(法人本部:静岡県浜松市/理事長:山本敏博)保健事業部(事業部長:福田崇典)主催による、第21回 保健事業報告懇談会を3月5日(木)に開催します。

 今年で21回目を迎える「保健事業報告懇談会」は、当事業部が日頃お世話になっている関係諸団体の方々をお招きし、情報交換をする場として毎年開催しているものです。 2020年4月に聖隷健康サポートセンターShizuoka(静岡市駿河区曲金)が、10周年を迎えることもあり、会場をグランシップ静岡にいたしました。
 また、“体験できる”報告会をコンセプトに、来場者が自分の健康をチェックできる参加型のブースを出展するほか、パネル展示も予定しています。


特別講演I 講師:祖父江友孝
専門はがん疫学、がん登録、がん検診の評価など。日本疫学会理事。厚労省・がん検診のあり方に関する検討会では、12年5月の第1回から構成員を務める。

特別講演II 講師:前野隆司
幸福学研究の日本第一人者。慶應義塾大学理工学部教授、ハーバード大学客員教授などを経て現職。 NHK幸福学白熱教室出演。著書に「幸せのメカニズム」「幸福学×経営学」など。


事業報告懇談会プログラム
【テーマ】「21世紀の健康像を求めて」
13:00 挨拶 
13:10 基調報告    「聖隷保健事業部における健診とがん検診」
            大内憲明/東北大学大学院 医学系研究科
                 客員教授 東北大学 名誉教授
                /社会福祉法人 聖隷福祉事業団 特別顧問

13:40 特別講演I   「がん検診にかかわる最近の話題」
            祖父江友孝/大阪大学大学院 医学系研究科
                  社会環境医学講座 環境医学 教授
15:35 事業報告
16:00 特別講演II  「幸福経営学」
            前野隆司/慶応義塾大学 大学院システムデザイン・
                 マネジメント研究科 教授
17:10 閉会




“体験できる”報告会

(1)ブース出展

肌年齢測定/腰痛予防体操/ピンクリボンアドバイザー・禁煙スペシャリストによる支援紹介/滞在型保健指導セミナー&自己血糖測定/睡眠時無呼吸症候群検査 など

来場者が自分でチェックできるものや、当事業部が行う健康支援を展示。
各ブースでスタンプを集めた方には景品を贈呈予定。

(2)パネル展示

・ミニ保健指導の実績と結果
・聖隷健康サポートセンターShizuokaの歴史
・特定保健指導実績
・聖隷予防検診センター女性検診推進プロジェクト活動紹介
・聖隷袋井市民病院のフレイル予防 など





ー 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 保健事業部 ー
所在地  : 静岡県浜松市中区住吉2-35-8
事業部長 : 福田崇典 
業務内容 : 聖隷予防検診センター(1961年開設)と聖隷健康診断センター(1962年開設)が統合して、 1999年4月、保健事業部が発足した。2010年4月には静岡市に聖隷健康サポートセンターShizuokaを開設。生活習慣病予防・人間ドック・婦人科検診・労働安全衛生・健康増進などの事業を包括した事業を行っている。また、45台の検診車を有し、巡回健診も行っている。保健事業部の各施設では、健康診断後の精密検査・再検査を行いフォロー体制も整っている。