アート・デザイン インテリア ライフスタイル 生活用品・生活雑貨 電化製品

ポータブルエアコン『Carrime』が「iFデザインアワード2020」を受賞

 ダイキン工業株式会社が初めてクラウドファンディングを活用(※1)して商品化(※2)を決定したポータブルエアコン『Carrime(キャリミー)』が、世界的に権威のあるデザイン賞「iFデザインアワード2020(iF DESIGN AWARD 2020)」を受賞しました。

 「iFデザインアワード」は、ドイツのデザイン団体「iF International Forum Design」が1953年から毎年主催する国際的なデザイン賞です。78名の国際的なデザインの専門家の審査により、「プロダクト」「パッケージ」「コミュニケーション」「プロフェッショナルコンセプト」「サービスデザイン」「インテリア・内装建築」「建築」の7つの分野で卓越したデザインが選定されます。対象は、2年以内に製品化された全世界のデザインで、美しさや機能性、革新性など18項目の評価基準により審査されます。本年は56カ国の企業やデザイナーから約7,300点の応募があり、「プロダクト」分野において当社の『Carrime』が受賞しました。

 『Carrime』は、これまでエアコンの設置が難しかったキッチンや洗面所、ガレージなど、様々な場所に持ち運ぶことが可能なポータブルエアコンです。 当社がこれまでエアコン開発で培ってきたヒートポンプ技術を応用し、周囲温度マイナス7℃(※3)の吹出温度を実現しました。より涼しい風が遠くまで届くように、業務用エアコンにも搭載されているハニカム整流板を採用することで、50cm離れた場所でも体感温度は周囲温度よりもマイナス7℃(※4)を維持します。

 人々の暮らしや働き方が多様化する中、空調に求められる役割はこれまで以上に広がり、ユーザーの声を的確に把握して商品やサービスに素早く反映させることが重要になっています。そのような背景の中、当社はオンラインプラットフォーム『DAIKIN LAUNCH X(ダイキン ローンチ エックス)』( https://www.daikin-launch.jp/ )を2019年11月1日に開設しました。『DAIKIN LAUNCH X』は、開発中のものを含む商品情報をWEB上に公開し、集まったユーザーの評価や意見にもとづいて商品の発売の是非や製品仕様を決定するものです。

 なお、当社における様々なデザイン活動やその評価は、当社WEBサイト「DAIKIN Design」( http://www.daikin.co.jp/design/ )にて紹介しています。

※1 2019年11月1日から12月10日の期間中、クラウドファンディングサービス「Makuake」で支援を募っていたものです。プロジェクトの開始から約10日間で目標金額を達成し、最終的には目標の160%超えとなる支援(約460人以上の方から、約2,300万円の支援)を獲得しました。

※2 クラウドファンディングサービス「Makuake」で募った支援者約460人の方へ6月頃にお届けできるよう、現在開発中です。

なお、現在はクラウドファンディングでのプロジェクトは終了しております。また、現在『Carrime』の一般販売は行っておりません。

※3 空調環境下(26℃、50%)での『Carrime』の吹出温度を計測。

※4 空調環境下(26℃、50%)での体感温度を比較(無風時と『Carrime』から50㎝位置での冷風の比較)。体感温度にはNET(net effective temperature)の式を利用。