その他ライフスタイル ライフスタイル 社会・政治・経済

日本から世界へ魅力を発信!日本盆栽の情報ポータルサイト『JAPAN BONSAI』2月14日(金)より開設

株式会社東京盆栽倶楽部(東京都台東区/代表取締役社長:大嶋 勝)〈協力:日本盆栽協同組合〉では、日本国内及び世界に向けた発信を目指した日本盆栽の情報ポータルサイト『JAPAN BONSAI』を、2月14日(金)より開設いたします。

【公式URL】 https://www.japan-bonsai.jp/

『JAPAN BONSAI』トップページ

今や国内外で親しまれている盆栽。

その盆栽が世界にその名を知られるきっかけとなったのが、1964年(昭和39)の東京オリンピックと同時開催された「東京オリンピック協賛盆栽水石展」でした。会場となった東京日比谷公園では約350点もの盆栽・水石を展示し、日本の盆栽は世界の人々に紹介され、多くの訪日外国人の関心を集めました。

50余年の時を経て、今では“BONSAI”という国際語として定着し、2017年さいたま市で開催された「世界盆栽大会」では、40の国と地域から1,215名もの盆栽愛好家が参加すると共に、併催の盆栽展には45,000名を超える国内外の来場者が訪れ、世界のトップブランドである「日本盆栽」を伝統的な文化・芸術として見直す気運が高まりつつあります。また、輸出額も年々増加し、クールジャパン戦略の輸出産業としても成長が期待されています。

そこで、オリンピック・パラリンピックの開催を間近に控え、再び世界の人々が日本に注目する機会を前に、日本国内から世界の国々・地域に至るまで、アマチュアの盆栽初心者からプロの盆栽園・盆栽作家に至るまで、すべての人々に日本盆栽の魅力を発信し、「日本盆栽」を確固たるブランドに確立すべく『JAPAN BONSAI』はスタートします。