ビジネス 社会・政治・経済 資格取得・ビジネスセミナー

第14回司法書士人権フォーラムを3月14日(土)に開催 多様性を認め合う社会へ ~同性パートナー間の法的保障を目指して~

 日本司法書士会連合会(所在地:東京都新宿区、会長:今川 嘉典)は、令和2年3月14日(土)に四ツ谷・日司連ホールにて、第14回司法書士人権フォーラム「多様性を認め合う社会へ ~同性パートナー間の法的保障を目指して~」を開催いたします。

司法書士人権フォーラム

【開催趣旨】

 セクシュアル・マイノリティ(LGBT、性的少数者)について耳にする機会が増えてきております。多くの人々の粘り強い努力の結果、社会の中で、セクシュアル・マイノリティの権利擁護の重要性が認識されつつありますが、同性カップルの法的保障は未だに十分であるとはいえません。そこで、このたび、同性カップルが直面している困難を明らかにし、同性カップルに必要とされる法的支援と法的保障について、セクシュアル・マイノリティ当事者も交えて市民の皆様とともに考える機会として、本フォーラムを開催いたします。

【開催概要】

*日時   : 令和2年3月14日(土)午後1時~午後5時(午後0時30分開場)

*会場   : 司法書士会館 地下1階「日司連ホール」

*定員   : 200名

*対象   : どなたでもご参加いただけます

*参加費  : 無料

*申込期限 : 令和2年2月29日(土) ※定員に達しない場合は適宜期限を延長

*主催   : 日本司法書士会連合会

*後援   : 法務省、東京都、日本司法支援センター、日本公証人連合会、

        特定非営利活動法人東京レインボープライド

*URL    : https://www.shiho-shoshi.or.jp/other/topics/event/50169/

【プログラム及び登壇者(敬称略)】

・第1講 基調講演「同性カップルを巡る諸問題」(60分)

     東 小雪(元タカラジェンヌ、LGBTアクティビスト)

・第2講 支援者による報告「司法書士の立場から」(30分)

     平子 綾子(日司連市民の権利擁護推進室

          セクシュアル・マイノリティの権利擁護部会 室委員)

・第3講 パネルディスカッション「同性パートナー間の法的保障を考える」(120分)

<パネリスト>

 鈴木 賢(明治大学法学部教授)

 小野 春(にじいろかぞく 代表)

 加藤 岳(レインボーさいたまの会 代表)

 中村 貴寿(同推進室 セクシュアル・マイノリティの権利擁護部会 副部会長)

<コーディネーター>

 阿部 文香(同推進室 セクシュアル・マイノリティの権利擁護部会 室委員)

【お申込み方法】

司法書士人権フォーラムチラシ・参加申込書(令和2年3月14日開催)

https://www.atpress.ne.jp/releases/205976/att_205976_1.pdf

 参加申込書に必要事項をご記入の上、日司連事務局あてFAX(03-3359-4175)又は

 E-mail( kikaku-2@nisshiren.jp )にてお申込みください。

 定員を超える申込みがあった場合に限り、申込受付後1週間以内にご連絡いたします。

 車いすを使用される方、手話通訳を要する方等は対応いたしますので、あらかじめご連絡ください。