住宅・不動産 政治 社会・政治・経済

CLTを活用したオフィスが津山市景観賞(奨励賞)を受賞!

岡山県岡山市に本社を置く住宅メーカーのライフデザイン・カバヤ株式会社(代表取締役社長:野津基弘)では、CLTを活用し建築した津山営業所が『令和元年度 津山市景観賞』(津山市歴史まちづくり推進室 主催)を受賞しました。

〈ライフデザイン・カバヤ株式会社 津山営業所 外観〉

ライフデザイン・カバヤ株式会社 津山営業所は、木質パネル建材『CLT』を使った木造平屋の建物で、全体を見渡せるように斜めに配置されており、鶴山通りの街並みと調和し目を引く工夫が施されています。

木をそのまま見せる仕上げと大開口のガラス窓の外観デザインが特徴的な津山営業所は、室内と室外の境を曖昧にすることでより広く大きく広がる空間を実現しています。余分なものをそぎ落とし、構造材をむき出しにすることで構造美を併せ持たせました。

CLTは、岡山県産材の杉を使用しており、岡山県の林業活性化を促し、人にも、環境にも優しい建築物です。

2月13日(木)に津山市役所本庁舎で行われた表彰式にて、津山営業所は景観デザイン部門で津山市景観賞(奨励賞)に表彰され、当社専務取締役 窪田健太郎・津山営業所長 藤井徹が出席し、山田賢一津山市副市長より表彰状が渡されました。

 

▼表彰式の様子

 

〈景観審議会 渋谷会長と顔を合わせ、意見を交わしました〉

▼受賞詳細
受賞:令和元年度 津山市景観賞(奨励賞)  
部門:景観デザイン部門
受賞作品:ライフデザイン・カバヤ株式会社 津山営業所(〒708-0002 岡山県津山市上河原232−7)
受賞結果:https://www.city.tsuyama.lg.jp/life/index2.php?id=7509

▼津山市景観賞とは https://www.city.tsuyama.lg.jp/life/index2.php?id=7256

津山市内における魅力的な景観づくりにつながる活動や、景観の維持及び向上に寄与し地域の模範・シンボルとなっている物件など、景観に関する先進的な取組みについて表彰し、広く皆様に紹介する制度です。

▼ライフデザイン・カバヤ株式会社 津山営業所 概要 https://lifedesign-kabaya.co.jp/office/tsuyama#office
津山営業所は、岡山北部エリアの住まいの情報発信拠点としての機能を持つ他に、より幅広く豊かなライフデザインの提案をすべく、CLTを活用した非住宅建物での提案においての活用を広げていきたいと考えています。

工法:木造軸組工法+CLT工法
階数:平家建て
建築面積:159.53m2(48.25坪)
延床面積:144.50m2(43.71坪)
使用CLT立米数:62.70m3
CLT樹種:岡山県産杉
使用用途:事務所
竣工:平成30年5月
設計/施工/監理:ライフデザイン・カバヤ株式会社

▼会社概要
商号:ライフデザイン・カバヤ株式会社
設立:1972年12月1日/カバヤ小掘住研株式会社として設立
1990年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
2017年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更
資本金:9,000万円(授権資本1億2,000万円)
売上高:211億円(2019年3月期)

▼事業内容
1.建築工事の請負及び施工に関する事業
2.上記事業に関するフランチャイズチェーン事業
3.建築物の設計及び工事監理に関する事業
4.土木工事の設計、請負、施工及び監理に関する事業
5.リフォーム及びエクステリア等の設計、請負、施工及び監理に関する事業
6.不動産の売買及び仲介に関する事業
7.不動産の管理及びコンサルタントに関する事業
8.風力・太陽光・地熱の利用等による発電並びに電気・熱の供給に関する事業
9.清掃事業
10.警備事業
11.損害保険代理店事業及び生命保険の募集に関する業務
12.前各号に付帯関連する一切の事業

《ライフデザイン・カバヤ株式会社》
https://lifedesign-kabaya.co.jp/