エンタメ おもちゃ・ホビー 教育 旅行・レジャー

<新エリア「レゴニンジャゴー・ワールド」グランドオープン記念第3弾!>『レゴランド・ジャパン』で国民的スターに会える人気フィギュアスケーター羽生結弦選手の等身大フィギュアを展示

8月19日(月)から9月2日(月)

家族で一日楽しめる屋外型テーマパーク『レゴランド・ジャパン』は、8月19日(月)から9月2日(月)の期間中、新エリア「レゴニンジャゴー・ワールド」のグランドオープンを記念したキャンペーンの第3弾として、『マダム・タッソー東京』から人気フィギュアスケーター“羽生結弦”選手の等身大フィギュアを『レゴランド・ジャパン』内に展示いたします。

羽生結弦選手の等身大フィギュアイメージ  

今夏の「レゴニンジャゴー・ワールド」のグランドオープンを記念し、人気フィギュアスケーター“羽生結弦”選手の等身大フィギュアを『レゴランド・ジャパン』内に展示。普段接することのできない東海地区のファンの方々にも“羽生結弦”選手にお会いいただくとともに、『レゴランド・ジャパン』の新しい楽しみ方をご提案いたします。

今回の展示について、マーリンエンターテイメンツジャパン株式会社代表取締役社長井上忠浩は以下のようにコメントしております。

「250カ所以上のシッティング(計測)をもとに現在のテクノロジーは一切使用されることなくすべて手作業でマダム・タッソーロンドンの彫刻師20人以上が6カ月をかけて作成、そして羽生選手ご本人さまより提供いただいたスケート靴、ブレスレットやネックレスなどのアクセサリーを使用し完成した芸術作品です。来場者の「羽生選手の等身大フィギュアが見たい!」というご要望から制作に至りました等身大フィギュアをより多くのファンの方々に楽しんでいただき、競技を通しての感動や選手・スポーツを応援する気持ちを共有し続けてもらいたいです。」  

『レゴランド・ジャパン』では、今夏の「レゴニンジャゴー・ワールド」のオープンをはじめ、お子さまとそのご家族がサイコー!の思い出をつくることができるコンテンツを提供してまいります。ぜひこの機会に、『レゴランド・ジャパン』で夏休みをお楽しみくださいませ。

  ■「マダム・タッソー東京」について  

「マダム・タッソー東京」は、ハリウッドスターやミュージシャン、歴史の偉人、スポーツ選手など、世界のスターやセレブたちの等身大フィギュアがいっぱいの体験型アトラクションです。

【場所】東京都港区台場1-6-1 

【公式Webサイト】www.madametussauds.jp


  ■MERLIN  ENTERTAINMENTS (マーリン・エンターテイメンツ)について  

MERLINENTERTAINMENTS (マーリン・エンターテイメンツ)は『レゴランド・ディスカバリー・センター』、『レゴランド』、『マダム・タッソー』、『シーライフ』など、世界25カ国で120以上の屋内外アトラクション施設を展開する、世界第2位のエンターテイメント企業です(2019年1月時点)。日本においては6つの施設(『レゴランド・ディスカバリー・センター東京』、『レゴランド・ディスカバリー・センター大阪』、『マダム・タッソー東京』、『レゴランド・ジャパン』、『シーライフ名古屋』、『レゴランド・ジャパン・ホテル』)を運営しており、世界中で年間6,700万人以上のお客さまにご利用いただいております。