IT・ネットワーク モバイル 住宅・不動産

1200点以上の名画から好きな作品を選んで4Kモニターで飾る。世界初の定額制アートストリーミングサービス「VALL」の提供開始。

テクノロジーで世界とアーティストをつなぎ、新たな反応を起こす触媒になることを目的とするアマトリウム株式会社(東京都港区、代表取締役:丹原健翔、以下アマトリウム)は、専用デバイスをモニターに接続しアプリで操作することで、好きなときに好きなだけ空間にアート作品を飾ることができる定額制アートストリーミングサービス「VALL」(ヴォール)を法人向けに本日リリースしました。

 

アマトリウムは、世界初となるアート作品に特化した定額制ストリーミングサービス「VALL」(ヴォール)の提供を法人向けに3月6日に開始しました。
専用デバイスを既存のモニターに接続することで、「VALL」アプリ(iPhone向け)で、ゴッホやモネといった画匠たちの作品1200点以上の中からお気に入りの作品を選び、投影することができます。好きな時間に好きな作品をいくらでも選べるため、来客の好みに合わせて、季節に合わせて、などそれぞれのシーンに合うアート作品を見つけることができます。
昨年からベータ版として数社に導入していたVALLが、今回一般の法人のお客様向けにローンチすることを記念して、初月30日利用料無料のキャンペーンを行っております。気軽にVALL特設ページ(https://vall.app)からご連絡ください。

【好きな絵でスペースを彩ろう】

昨今、オフィスにアート作品を飾ることの利点を認識する企業が増えてきており、生産性向上からクリエイティブ・イノベーティブな環境作りまで様々な効果があると言われております。一方で、アート作品をオフィスに導入するコストや手続きを考えてためらう企業も少なくありません。「VALL」はそういった煩わしさを解消しながら、アートをオフィスに飾ることを可能にすべく生まれたサービスです。
モニターへの高画質投影で作品を楽しめるVALLは、追加料金などなく好きなだけ作品を替えることができ、オフィスやラウンジスペースに飾られる作品を自ら「選ぶ体験」を各ユーザーに提供することを念頭にサービス設計されております。

【1200点以上の作品から選べる、自由度のある作品鑑賞体験】

VALLはデジタルサイネージを用いてで好きなときに好きな作品を好きなだけ飾ることができる、という従来の絵画レンタルサービスとは一線を画するサービスとして提供します。4K画質の作品鑑賞体験を、ユーザーの気分、来客の好み、季節や天気などに合わせて自由自在に空間に作ることができます。イベントに合わせてオフィススペースを彩ったり、絵画作品のプレイリストを作って空間にメリハリをつけることも可能です。
高画質でゴッホ、モネ、ルノワールなどの画匠の名作1200点以上から自分の好きな作品を見つけてみませんか。
作品の数も定期的に増えており、毎月300点ほど追加されていく予定ですので、毎日新しい作品と出会うことができます。

【アプリ画面イメージ】

【利用者からの声】

・「アートに関心がなかったが、毎朝オフィスに飾る絵を選んでいるうちに、好きなアーティストが見つかった」
・「来客があるとき、会話のきっかけになってくれる」
・「今日は何の絵が飾られるかな、って職場にいくことが少し楽しみになった」
・「殺風景だったスペースに日々変わる彩りを与えてくれた」

【どのような方に向いているか】

・オフィスにアートを飾りたいが、手続きに煩わしさを感じる方
・作品をオフィスに導入するコストを極力下げたい方
・カフェや美容室などのスペースをすぐにアートで彩りたい方
・自分のアートの好みを発見したい方
・毎日違う絵を空間に飾りたい方

【検討されるお客様へ】

まずはVALL特設ページ (https://vall.app) から資料請求をお願い致します。サービス導入は投影するモニター数に応じて1デバイスあたり10000円/月から始められます。詳しい価格設定は特設ページから資料請求にてご案内しております。

【運営会社について】

会社名     : アマトリウム株式会社
所在地     : 東京都港区南青山4-10-4 モン・パピール202
設立        : 2017年8月
代表取締役:  丹原 健翔
事業内容  : 現代美術品のデジタル化及び作品管理プラットフォーム開発、運営
                   アーティストマネジメント事業・空間プロデュース事業
                   アートコンサルティング事業
                   コミュニティ形成事業(イベント企画、展覧会企画)
URL        : https://amatorium.com 
VALL特設ページ: https://vall.app 

【代表について】
丹原健翔。ハーバード大学美術史学科卒業。パフォーマンスアーティストとして米国で活動したのち、国内でプロダクトデザイナー、外資コンサルタントを経てアマトリウム株式会社を設立。本サービスの他、アーティストマネジメントや展覧会企画を行いながら、自身もアートユニットAnother Farmのメンバーとして活動。企画・参加した主な展覧会に、森山大道展(2019, Kudan House、企画)、未来と芸術展(2019-2020, 森美術館、Another Farmとして)など。