エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル 旅行・レジャー 本・雑誌

“森に遊び、高原に暮らす” 八ヶ岳エリアでの暮らし方を提言するライフスタイル・マガジンの最新号「八ヶ岳デイズvol.18」3月26日(木)発売

「TVガイド」等の雑誌を発行する、株式会社東京ニュース通信社は、八ヶ岳エリアでの暮らし方を提言するイフスタイル・マガジン「八ヶ岳デイズvol.18」を3月26日(木)に発売いたします。全国の書店、ネット書店にてご予約いただけます。

「八ヶ岳デイズvol.18」(東京ニュース通信社刊)「八ヶ岳デイズvol.18」(東京ニュース通信社刊)

今回の特集テーマは「暮らしと旅の中で自然と遊べ!『八ヶ岳でキャンプライフ。』」と銘打って、八ヶ岳エリアでのさまざまなアウトドアライフを紹介していきます。

【本誌の内容】
<第一特集>

暮らしと旅の中で自然と遊べ!「八ヶ岳でキャンプライフ。」

「みんなが集まる裏山で、キャンプの原体験」
自宅の裏山を整備し、プライベート・キャンプ場を作った白倉篤さん、明さん兄弟の奮闘ぶりを紹介。

「都会と田舎をつなぐ、自由きままなキャンプライフ」
長野県諏訪郡富士見町にある立場川キャンプ場は、いまどき珍しく直火でたき火が楽しめる。テントサイトの区画もないので、利用客は自由きままなキャンプライフを満喫している。同施設での楽しみ方を案内人の藤田然さんが紹介する。

「シェルパ斉藤さんの『楽しい』たき火の哲学。」
旅行作家として知られるシェルパさん。氏が25年前にセルフビルドで建てた自宅の敷地内で、「たき火の哲学」を熱く語る。

<第二特集>
アウトドア気分で遊びに行きたい、レストラン&カフェ

アウトドアライフに興味はあっても、「いきなりキャンプは」という方にオススメの、アウトドア気分に浸れる八ヶ岳エリアのレストラン&カフェを紹介。

<第三特集>
八ヶ岳倶楽部2020「次代の森」の担い手たち。
俳優の柳生博さんが主宰する八ヶ岳倶楽部で働く、次代を担うスタッフたちの奮闘ぶりを紹介。

<第四特集>
八ヶ岳で住みたい家

地元の工務店ならではの、きめ細かい作業で建てられた別荘や居住用住宅の実例を紹介していく。

 【商品情報】
「八ヶ岳デイズvol.18」
●  発売日:2020年3月26日(木)※一部、発売日が異なる地域がございます
●  定価:本体1,000円+税
●  仕様:A4判、本文128ページ
全国の書店、ネット書店(honto<https://honto.jp/netstore/pd-book_30199487.html>ほか)にてご予約いただけます。

【関連サイト】
■東京ニュース通信社が発行する雑誌・書籍・写真集・カレンダーなど各商品の総合情報サイト
TOKYO NEWS magazine&mook<https://zasshi.tv/