インテリア ライフスタイル 産業

工業用塗料の設計技術を結集した、次世代型の常乾上塗り塗料 新商品『ニッぺ1液パワーウレトップ®』を発売

日本ペイントホールディングス株式会社(大阪市北区、代表取締役会長兼社長CEO:田中正明)のグループ会社で、工業用塗料の製造・販売を手がける日本ペイント・インダストリアルコーティングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塩谷健)は、3月23日(月)に、常乾形1液ウレタン樹脂系上塗り塗料の新商品 『ニッぺ1液パワーウレトップ®』を発売したことをお知らせいたします。

工業用インライン塗装の顧客をメインにBtoB事業を展開してきた弊社では、工場塗装だけでなく、現場塗装でもお使いいただける利便性・汎用性の高い商品ラインアップを揃えています。

新商品『ニッぺ1液パワーウレトップ®』は、塗装現場で優先される扱いやすさを実現し、高耐候性と仕上がり外観を高位に両立させており、更に環境規制にも対応しています。
具体的には「1液形」「ローラー塗装対応」でハンドリング性を追求しつつ「超速乾性」による施工工程の短縮化、「高耐候化」による長期の耐久性、「高光沢」な仕上がり外観が実現できます。環境配慮として「特化則対応」「ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆(N38015)」を備えています。
 また、従来のスプレー塗装に加えて、刷毛・ローラー塗装も可能なため、工場塗装はもとより、補修や営繕用途の現場塗装でも活用いただけます。
既に安定した支持を頂いている万能下塗り塗料『ニッペパワーバインド®シリーズ』と合わせて、さまざまな塗装ニーズにお応えできる上塗り塗料です。

“オールラウンダー”としての強み

■光沢保持率