ライフスタイル 医療・福祉・介護 政治 社会・政治・経済

感染症に関する研究開発も積極的に支援! 令和2年度LIP.横浜トライアル助成金の申請者を募集します

 横浜市経済局では、健康・医療分野のイノベーションを持続的に創出していくことを目的とし、産学官金が連携して取り組むためのプラットフォーム「LIP.横浜」を推進しています。
 「LIP.横浜」の取組の一つとして、産学連携プロジェクトの推進につなげるため、研究成果やアイディア等を具体化する試作の開発などに活用できる「LIP.横浜トライアル助成金」(公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団運営)の申請者を募集します。
 今回は新たに、感染症やデジタルヘルスなど、最近の社会情勢等に着目した研究テーマを加点評価し、これらの研究開発を積極的に支援します。

■制度の概要
≪対象者≫
横浜市内に立地する中小企業・大学・研究機関・病院等
≪対象事業≫
健康・医療分野の研究成果やアイディア等を具体化する部品・製品・ソフトウェアの開発や試作品開発、仮説を検証するために必要となるデータ取得等
≪助成率≫
対象経費の10/10以内
≪助成限度額≫
100万円
≪募集期間≫
第一次募集:2020年4月1日(水)~2020年5月13日(水)
第二次募集:2020年4月1日(水)~2020年7月7日(火)
≪事業運営者≫
公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団

※ 募集要領等の詳細は財団HPでご確認ください。
http://kihara.or.jp/

■お問い合わせ先(事業運営者)
公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団
LIP.横浜トライアル助成金 担当:仲間、須藤
Tel:045-502-4810
e-mail: trial@kihara.or.jp