その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 経営情報

三井化学グループ世界自然遺産応援プロジェクト第3弾~ 知床財団に「ノンロット®」ツリーデッキを寄贈~

知床自然教室40周年を記念してツリーデッキを寄贈

三井化学株式会社(代表取締役社長:淡輪敏)と三井化学産資株式会社(代表取締役社長:齋藤周)は、世界自然遺産応援プロジェクトの第3弾として、公益財団法人知床財団(北海道斜里町)が主催する知床自然教室40周年を記念したツリーデッキを3基寄贈しました。今回、世界遺産知床の美しい大自然と共に、活動の様子を紹介する動画を製作しました。

自然教室の子供たちと一緒にツリーデッキを製作

知床財団は、日本初のナショナルトラスト運動である「しれとこ100平方メートル運動」発祥の地である世界遺産・知床の地で、環境教育や普及啓発、野生生物の保護管理・調査研究、森づくりなど、知床の大自然を「知り・守り・伝える」活動を行っています。そうした活動の一つとして、知床の大自然を次世代へ伝えるため、全国から集まった子どもたちを対象に知床国立公園内の100平方メートル運動地で過ごす1週間の野外キャンプ「知床自然教室」を1980年から実施しています。第1回以来、のべ1900人以上の子どもたちが夏の知床の1週間を過ごしています。

ツリーデッキ外観
ツリーデッキ外観
今回、知床自然教室40周年を記念して、三井化学グループは自然教室の舞台である「ポンホロの森」にツリーデッキを3基寄贈しました。自然教室に参加した子供たちや自然教室卒業生、斜里町役場、知床財団など多くの方々とともに、2019年7月~10月の期間に製作し、仕上げは三井化学産資が提供する「木が呼吸でき木の香りが匂いたつ木材保護塗料:ノンロット®」で塗装を施しました。

子どもたちが自ら木材を運びます
子どもたちが自ら木材を運びます

ツリーデッキで遊ぶ子どもたち
ツリーデッキで遊ぶ子どもたち

木が呼吸できる塗料「ノンロット🄬」


木材保護塗料「ノンロット🄬」
木材保護塗料「ノンロット🄬」
ノンロット®は、木材が本来持つ通気性(調湿性)を最大限活かしながら、風雨をしのぐ超撥水性、耐UV性、
防腐・防カビ・防虫性を有する安全性の高い塗料です。木の呼吸を妨げず、心地よい木の香りが感じられることから、多くの建築家・設計士、施主の皆さまから選ばれている木材保護塗料です。
世界自然遺産応援プロジェクト第1弾
~屋久島編~
世界自然遺産応援プロジェクト第2弾
~小笠原編~