ライフスタイル 生活用品・生活雑貨

かきたくなる。ほめたくなる。“親子の学び”を応援するメディア「かきほめノート」を開設

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、教育専門家へのインタビューを通して、親子の学びに役立つ情報を発信する親子応援メディア「かきほめノート」を本日3月25日(水)に開設いたします。

「かきほめノート」は、2019年7月に販売を開始した「しゅくだいやる気ペン」のプロジェクトから生まれた親子応援メディアです。
 
「しゅくだいやる気ペン」のメインユーザーは、小学生の子どもたちと、日々子どもたちの学びをサポートしたいと願う親御さんたちです。発売以来、84%のユーザー親子が効果を実感しています(※)。同時に、子どもたちのやる気を持続させるためには、親御さんがどのように子どもと接するか、どのような言葉を伝えるかが重要であることが分かってきました。
※ ユーザーアンケート調査(2019年10月25日~28日実施。N=385)

日々試行錯誤されている親御さんたちに、学びの導き手である多彩な教育専門家へのインタビューをとおして、家庭学習に役立つ記事をお届けしていきます。 

第1回目は、京都造形芸術大学教授・副学長をつとめる本間正人先生にお話しをうかがいます。本間先生は、日本ではじめて国際コーチ連盟資格を取得したコーチングの第一人者でもあり、コーチングを土台にしたコミュニケーションを親子関係に活用するヒントを教えていただきます。

親子応援メディア「かきほめノート」は、「子どもの学びが楽しくなる時代を創る」ことをビジョンに、商品を届けるだけではなく、ユーザーとともに学び、成長し、ユーザーに長く寄り添っていきたいと考えています。

〇名称:親子の学び応援メディア「かきほめノート」
〇公開:2020年3月25日(水)
〇更新:月1~2回 を予定
〇メディアサイトURL:https://kakihome.jp/
〇SNS
ツイッター :https://twitter.com/kakihomenote/
フェイスブック:https://www.facebook.com/kakihomenote/

・メディア名称について
「かきほめノート」は、「しゅくだいやる気ペン」がもっとも大切にするキャッチコピー「かきたくなる。ほめたくなる。」から命名しました。「かきたくなる」は、子どもの自ら学びたくなる意欲を、「ほめたくなる」は、親御さんのあふれるような愛情を示しています。

・しゅくだいやる気ペンとは
「しゅくだいやる気ペン」は、スマートフォンのアプリと連動して、子どもの日々の努力を「見える化」することで、学習への意欲を高めていくために開発された商品です。センサー付きアタッチメントを鉛筆に取り付け、勉強への取り組みに応じて溜まった「やる気パワー」をスマホアプリに取り込んで見える化します。「かく⇔ほめる」の好循環を生み出すことで、親子のコミュニケーションを円滑にし、子どもが自発的に学習する習慣を促していきます。
商品サイト URL:https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/yarukipen/

 

  • しゅくだいやる気ペン「先生限定 モニター」募集中

日々教育にたずさわる先生方に、実際に<ご家庭>にてご使用いただき、ご意見をお聞きしたいと考え、モニターを募集しております。
〇応募期間:2020年 3月10日(火)~ 4月10日(金)
〇募集人数:100名
〇応募条件:下記①~③を満たしている方
 ① 教育現場(学校・学習塾など)に関わっている先生や職員
 ② 小学1年生~4年生 のお子様 がいる
 ③ iOSまたはAndroidのスマホを持っておりアプリダウンロードが可能
〇応募サイトURL: 
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeAhgg4uxhRshYP3qMtfXs2dYnKTCLyQNaOvz256VLTk0yW1w/viewform

【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室:0120-201-594