その他ライフスタイル ライフスタイル

高架下を活用した多世代交流活動施設が誕生<(株)相鉄アーバンクリエイツ・(株)相鉄ビルマネジメント>

相鉄いずみ野線 いずみ中央駅に近い利便性を生かして、暮らしやすい街づくり

相鉄グループの㈱相鉄アーバンクリエイツ(本社・横浜市西区、社長・森村幹夫)と㈱相鉄ビルマネジメント(同)では、相鉄いずみ野線 いずみ中央駅近くの高架下スペースを活用して、2020年4月1日(水)に小規模認可保育園を、同6月下旬(予定)に絵本を通じた多世代交流活動拠点「みんなの絵本のおうち」などを商業施設「相鉄ライフいずみ中央」のテナントとして順次開設します(その他1施設は、2021年春ごろ開設予定)。

いずみ中央駅近くの高架下に開設する多世代交流活動施設
いずみ中央駅近くの高架下に開設する多世代交流活動施設
駅近くの利便性の高い高架下スペースに、0~2歳児を保育する小規模認可保育園「鳩の森愛の詩とことこ保育園」(所在地・横浜市泉区、理事長・瀬沼幹太)やヨコハマ市民まち普請事業(※1)の助成が決まった「おはなしの風」(所在地・横浜市泉区、代表・森川美代子)が運営する「みんなの絵本のおうち」などを開設します。「みんなの絵本のおうち」は、絵本の読み聞かせやコンサートリーディング(※2)、ワークショップなどを通し、親子からシニアまで広く地域住民が関わる機能をもつ多世代交流活動拠点です。

6月下旬開設予定「みんなの絵本のおうち」(イメージ)
6月下旬開設予定「みんなの絵本のおうち」(イメージ)
また、相鉄ビルマネジメントでは、Trim(トリム)㈱(本社・横浜市中区、社長・長谷川裕介)が開発したベビーケアルーム「mamaro(ママロ)」を「相鉄ライフいずみ中央」内に設置します。「mamaro」は、授乳やおむつ替えなどに利用できる完全個室のプライベート空間です。

mamaro(イメージ)
mamaro(イメージ)

※1 市民が地域の課題解決や魅力向上のために主体的に行う取り組みに対して助成する事業
※2 絵本を音楽とダンスするように読むことで心に響き、不安やストレスの多い大人の心も癒すプログラム

■多世代交流活動施設の概要

1.所在地:横浜市泉区和泉中央南5-4-11(相鉄ライフいずみ中央別棟、いずみ中央駅徒歩1分)
2.敷地面積:494.61㎡
3.延床面積:258.61㎡
4.建物構造:鉄骨造平屋建て
5.施設概要
施設名:鳩の森愛の詩とことこ保育園
開所時間:月曜日から土曜日 7:30~18:30、日曜・祝祭日 休み
業種:保育所の経営、放課後児童健全育成事業の経営、一時預かり事業の経営
開設日:4月1日

施設名:みんなの絵本のおうち
開所時間(予定):月曜日・土曜日・日曜日 10:00~19:00、水曜日・金曜日 10:00~16:00、火曜日・木曜日 定休日
業種:絵本の読み聞かせやワークショップの開催、カフェの運営を通した多世代交流活動拠点の運営
開設日:6月下旬(予定)

■ベビーケアルーム「mamaro」の概要

1.期間:2020年3月27日(金)~2021年3月末(予定)
2.時間:8:00~25:30
3.場所:横浜市泉区和泉中央南5-4-13相鉄ライフいずみ中央2階(そうてつローゼンいずみ中央店入り口付近)
4.mamaroについて:①mamaro(幅約180cm、奥行き約90cm)を1台設置します。 ②空室情報は、授乳室・おむつ交換台検索アプリ「Baby map」(運営:Trim)で確認できます。 ③鍵付きの完全個室で安心して利用できます。 ④お子さま連れのお客さまは、無料でご利用いただけます。 ⑤利用者へのアンケートを実施します。

【mamaroに関するお問い合わせ】
Trim株式会社 メールアドレス info-trim@trim-inc.com(24時間受付)

■印刷用 報道発表用資料