その他ライフスタイル ライフスタイル 生活用品・生活雑貨 社会・政治・経済

黄金の名古屋城の世界、徳川家康の好んだ高級香木・沈香の香り「名古屋城のお香」を3月28日に発売!

江戸時代より360年以上続くお香、お線香のメーカー株式会社 梅栄堂(大阪府堺市堺区 代表取締役社長:中田 信浩)は、2020年3月28日より「名古屋城のお香」を名古屋城本丸御殿ミュージアムショップ(名古屋市中区)限定で発売します。

名古屋城を築城したとされる徳川家康の好んだ高級香木・沈香をふんだんに調合して作られました。徳川家康は南国から香木・沈香などを取り寄せ、香りを楽しんだと言われています。

パッケージデザインは名古屋城の黄金のシャチホコや屏風を彷彿させる金色のパッケージで、嗅覚だけでなく、視覚でも名古屋城の黄金の世界を楽しむことができます。

名古屋城のお香

■商品概要

商品名 :名古屋城のお香

香り  :高級香木・沈香の香り

内容量 :約30g(約90本)

販売価格:1,200円(税別)

名古屋城本丸御殿ミュージアムショップ(名古屋市中区/052-204-2501)のみで発売いたします。

なお、梅栄堂はこれまでに「大阪城のお香」や「徳川家康のお香」など武将シリーズも発売しており、好評を得ています。

■梅栄堂について

梅栄堂は香木輸入の中心地 大阪・堺において室町時代、大和屋覚右衛門を始祖に、薬種問屋を営んだのが始まりです。明暦3年(1657年)には沈香屋作兵衛と称し、線香・香類を専ら商ってきました。「沈香屋」とは堺独特の呼び名で、薬種問屋の中でも香を専門に扱うところだけ、特別に許されたものでした。沈香屋作兵衛は明治時代に中田梅栄堂と改め、現在の梅栄堂と至ります。360周年を経た現在も真の香りを現代にお伝えしたく、精進に努めております。

商号  : 株式会社 梅栄堂

代表者 : 代表取締役社長 中田 信浩

所在地 : 〒590-0943 大阪府堺市堺区車之町東1丁1番4号

創業  : 1657年(明暦3年)

事業内容: お香、薫物線香製造販売

資本金 : 1,000万円

URL   : http://www.baieido.co.jp/