ビジネス ビューティ ライフスタイル 健康・ヘルスケア 医療・福祉・介護 経営情報

未病ケアに応えるため、ミネラルヘルス(R)の専門家を育成 管理栄養士などヘルスプロモーションに係る方に最適な資格

医療法人淳信会(本院:山口県周南市、分院:東京都中野区)の理事・登坂 正子は、身体のミネラルバランスを改善する医学的アプローチ「ミネラルヘルス(R)」に取り組んでおり、昨今ニーズの高まる未病ケアに応えるために、ミネラルヘルスの専門家を育成する資格として、ミネラルヘルスコーチ「プロ」を発表しました。

ミネラルヘルスコーチ「プロ」は、未病ケアに向けた栄養摂取・食事管理等の専門資格です。管理栄養士はじめ、未病に係るヘルスプロモーションを業務として行っている方に最適な実務的資格となります。また、婚活や妊活、あるいは健康経営や保健指導等、ミネラルヘルスがアプローチ可能な領域において事業を行っている方々にも、新たな事業創出のチャンスになります。

ミネラルヘルスコーチ「プロ」の資格取得に向けては、(1)ミネラルヘルスコーチ「プロ」取得の詳細は(Facebookグループ「ミネラルヘルスグループ」)で定期的にご案内、(2)ミネラルヘルスコーチ「プロ」資格取得セミナーを年2回(週末等の2日間半にわたる計18時間)、かつ資格取得後は、(3)ミネラルヘルスコーチ「プロ」資格認定者のための継続研修を年1回(半日)が用意されています。なお、(2)のミネラルヘルスコーチ「プロ」資格取得セミナーに参加するためには、基礎学習となるプログラム(ミネラルヘルス教育アプリ「恋するミネらる!」内の、ミネラルへルスコース)の履修が条件となります。

登坂は、「ミネラルバランス改善に向けた介入は、単に身体の内側に働きかけるだけでなく、今後、フィジカルヘルスとメンタルヘルスに係る予防医療と美容の観点からますます注目される分野になります。資格を持つことによって現業の幅を広げるだけでなく、資格者が活躍できる機会を新たに創出していくため、ミネラルヘルス(R)が活用できる事業を自治体や企業とつくり上げています。このような事業にも積極的に参画いただきたい」と話しています。

※資格取得の手順についての詳細は、医療法人淳信会( JMI@sutekina.jp )までご連絡ください。

■ミネラルヘルス(R)とは

ミネラルヘルス(R)は未病ケアを目的に、酵素の働きを助け、カラダとココロを作る土台となる「ミネラルバランス」を整えることを意味します。心身の健康力を高めることによって、結果、人生の充実感にも寄与します。

ミネラルヘルス(R)は、病気に対する医学的治療の効果増大や薬の減量・副作用軽減のみでなく、医学的に原因のはっきりしない各種症状の改善、美肌・美髪、妊娠基礎力アップなど広範囲に役立つことがわかっています。

■登坂 正子(とさか まさこ)のプロフィール

東京女子医科大学卒業。日本循環器学会認定循環器専門医、日本抗加齢医学会専門医、産業医、米国NTI認定栄養コンサルタント、Best doctors of JAPAN(2014年)。医療法人淳信会理事長、まさこメディカルクリニック院長(山口県周南市)。2016年、過去実績の集大成として、未病を専門とするホリスティック+キュアの「ホリスティキュア(R) メディカルクリニック」開院。未病ケア食育を行う「ホリスティキュア(R) 栄養ケアスタンド」が隣接。(東京都中野区)

登坂 正子医師