ライフスタイル 電化製品

プラズマクラスター除加湿空気清浄機<KI-LD50>を発売

左:プラズマクラスター除加湿空気清浄機<KI-LD50>、右:「衣類乾燥」イメージ

シャープは、「除湿」「加湿」「空気清浄」一体型で業界最小サイズを実現しながら、部屋干し衣類をすばやく清潔に仕上げる「衣類乾燥」機能を搭載したプラズマクラスター除加湿空気清浄機<KI-LD50>を発売します。
近年、日中は不在にしている共働き世帯の増加や、屋外の空気環境の悪化により、部屋干しへの関心が高まっています。また、居住スペースにゆとりの少ない単身・少人数世帯を中心に、家電製品のマルチユース化やコンパクト志向も高まっています。
本機は、本体内部の「除湿」「加湿」構造を抜本的に見直すことで、「4つの機能」を搭載しながら業界最小サイズを実現。リビングだけでなく設置スペースの限られた寝室や子ども部屋、ワンルームなどでも、1年を通じて使用できます。さらに、高濃度「プラズマクラスター25000」を搭載しているので、「衣類乾燥」機能を使えば部屋干し衣類の生乾き臭をスポット消臭(※4)するほか、付着カビ菌の増殖を抑制(※4)しながらすばやく乾燥させる「プラズマクラスター干し」で快適な部屋干し空間づくりをサポートします。

品名:プラズマクラスター除加湿空気清浄機
形名:KI-LD50(ホワイト系)
希望小売価格:オープン
発売日:2020年4月23日
月産台数:3,500台

■ 主な特長
1.「除湿」「加湿」「空気清浄」一体型で、業界最小サイズを実現
2.高濃度「プラズマクラスター25000」により、部屋干し衣類の生乾き臭をスポット消臭、付着カビ菌の増殖を抑制しながらすばやく乾燥できる「衣類乾燥」機能を搭載
3.「衣類乾燥」「除湿」「加湿」「空気清浄」機能搭載で、1年を通じて使用可能

※1 「除湿」「加湿」機能を搭載した国内家庭用空気清浄機(=除加湿空気清浄機)の設置面積(約998平方センチメートル)、体積(幅×奥行×高さ、約66L)。2020年3月26日現在。
※2 プラズマクラスターロゴおよびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。
※3 当技術マークの数字は、商品を壁際に置いて、「中」運転時にプラズマクラスター適用床面積の部屋中央(床上1.2m)で測定した1平方センチメートル当たりのイオン個数の目安です。
※4 試験空間での実証結果であり、実使用空間での実証結果ではありません。詳細はリリース本文をご参照ください。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、 報道発表日時点の情報です。
   ご覧になった時点で、 内容が変更になっている可能性がありますので、 あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
https://corporate.jp.sharp/news/200326-a.html

【画像ダウンロードサービス】
https://corporate.jp.sharp/press/p200326-a.html