ビジネス 住宅・不動産

コクーンシティ 繊研新聞社主催 第22回テナントが選んだディベロッパー大賞「CS賞」を受賞!

片倉工業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:上甲 亮祐、東証一部)JRさいたま新都心駅前社有地商業エリア「コクーンシティ(さいたま市大宮区)」が、繊研新聞社主催「第22回(2019年度)テナントが選んだディベロッパー大賞」において、「CS賞」を受賞しましたのでお知らせします。今後も、お客様にもテナント様にも支持される街づくりに努めて参ります。

1.「第22回(2019年度)テナントが選んだディベロッパー大賞」について
   同賞は、進化するSCの望ましい姿を構築するため、繊研新聞社が1998年に企画・創設した賞で、全国の有力テナントが選ぶディベロッパー大賞と、全国のディベロッパーが選ぶテナント大賞からなります。

2.受賞理由について
   コクーンシティは、お客様を楽しませるイベントやワークショップ、コト企画を通年実施していることにより館全体の顧客満足度が高まったことが評価されました。

3.繊研新聞社主催「テナントが選んだディベロッパー大賞」受賞歴
・2004年度 第7回テナントが選んだディベロッパー大賞「新人賞」
・2015年度 第18回テナントが選んだディベロッパー大賞「イノベート賞」
・2016年度 第19回テナントが選んだディベロッパー大賞「イノベート賞」
・2017年度 第20回テナントが選んだディベロッパー大賞「特別賞《地域共生賞》」
・2018年度 第21回テナントが選んだディベロッパー大賞「敢闘賞」
・2019年度   第22回テナントが選んだディベロッパー大賞「CS賞」