ビューティ 美容・化粧品

マスク販売の収益の一部を新型コロナウイルス感染症危機対応募金に寄付。

アパレルOEM事業を展開するレイズラボ株式会社(本社:京都市右京区 代表取締役社長:近藤 雅俊)は新型コロナウイルスの影響で深刻なマスク不足が発生している現状を受け、4月6日から数量限定(20万枚)でマスクの予約販売を特設サイトにて受付開始予定です。(4月下旬から随時発送予定)
アパレル生産などで培った輸入ノウハウを活かして中国のマスク生産工場と連携して在庫数20万枚を確保いたします。
販売価格は1箱/50枚入で2500円(税別)、必要な人が購入できるように1人3箱までの購入制限を設けます。

この危機的な状況を世界中が連帯し乗り越えられるよう、微力ながら支援したいと考えております。
寄付先:特定非営利活動法人国境なき医師団日本(新型コロナウイルス感染症危機対応募金)
寄付日:2020年5月中旬
※詳細の寄付内容はHPで公表予定
販売特設サイト:https://www.raiselab.net/mask
【会社概要】
会社名:レイズラボ 株式会社
代表者:近藤 雅俊
所在地:京都市右京区西京極中沢町1-13
サンシティ西京極2番館501号
TEL:075-755-7973
FAX:075-555-1859
URL:https://www.raiselab.net/
E-Mail:info@raiselab.net