IT・ネットワーク ビジネス モバイル 産業 経営情報

テレワーク用スマートフォン型ビジネスフォンサービスを4月23日から無償提供開始

 ビジネスサポート企業として、12万社の取引実績のある株式会社メガ(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:楠 伸也)は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、テレワーク運用を検討中の法人に対し、スマートフォン型ビジネスフォンサービス「SPICA/CLOUD(スピカクラウド)」の無償提供を開始します。

 

 

今回、無償提供を開始するサービス「SPICA/CLOUD(スピカクラウド)」は、スマートフォンやパソコンから会社の03番号などで受発信が可能で、社員間の通話料、転送通話料、従来のビジネスフォンの配線工事費も不要となり、テレワークにおける電話コミュニケーションを効率よく実現できるようになります。

公式無料アプリ「SPICA(スピカ)」をダウンロードし、株式会社メガ側でCLOUDサーバーとの接続設定を行なうだけでビジネスフォンを模したデザインで直感的に操作ができるようになります。

 無償提供における開始エリアは東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県で、4月23日から2020年5月末日までのお申し込み期限とし、設置日の該当月の最大1ヶ月間+翌月末までの1ヶ月間の最大2ヶ月間が無償提供期間となり、初期費用、月額ご利用料金も不要でご利用を開始する事ができます。また、無償提供期間以降のご利用料金に関しましても月額基本料金¥3,500、¥250/ID~にて低コストでテレワークを実現することができます。

【参考資料:テレワーク効果における総務省調査結果】

労働生産性向上目的でテレワークを導入した企業による効果の認識

【スマートフォン型ビジネスフォンサービス「SPICA/CLOUD(スピカクラウド)」詳細URL】

https://spica.marugoto-navi.jp/

 

【電話、メールでのお問合わせ先】

株式会社メガ システムサポート事業部  担当:宮川、工藤 

電話:0120-992-251

メール:phone@mega.co.jp

 

【QRコードからのお問い合わせ】