フード・グルメ 教育 社会・政治・経済

「商業高校フードグランプリ2020」開催中止に関するお知らせ

伊藤忠食品株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長・社長執行役員:岡本 均、以下:当社)は、開催を計画していた、全国の商業高校生がプロデュースする“食”の商品コンテスト「商業高校フードグランプリ2020」(以下:本大会)の中止を決定いたしました。

開催に向け準備を進めている中、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、本大会の開催に関して様々な可能性を協議してまいりました。しかしながら、感染拡大の終息時期が見通せないこと、また、参加者および関係者の皆さまの安全が最優先であることを考慮し、誠に残念ではありますが、中止の判断に至りました。

本大会への参加をご検討されていた学校関係者の皆さま、後援・協賛など多方面にわたるご協力をお願いしておりました各関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

当社は、来る2021年の商業高校フードグランプリが皆さまにとってより価値の高い大会となるよう、早い段階から準備を進めてまいります。各関係者の皆様におかれましては、引き続き、ご指導・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

■伊藤忠食品「商業高校教育支援」の取り組みと、「商業高校フードグランプリ」について

2013年度より商業高校(商業科目を有する高校)では、学習指導要領に「商品開発」が新設されました。当科目は、商品の開発だけではなく流通に必要な知識や技術を体験的に習得することが求められています。食品の中間流通業を営む伊藤忠食品は、本業を活かしたCSR(企業の社会的責任)・CSV(社会との共有価値創造)の一環として、食に関わる人材育成の観点から、商業高校の教育支援を行っています。

「商業高校フードグランプリ」は、地域の特産品を使ってメーカーと共同開発した食品のNo.1を決定するコンテストです。商品の出品を通じて継続的に流通・販売可能な商品の条件や課題を学ぶことで、商品の改良や次の商品開発に活かしていただくこと、地域食文化の活性化に寄与することを趣旨として2013年度より継続的に開催しています。

商業高校フードグランプリロゴ