ライフスタイル 医療・福祉・介護

TPCマーケティングリサーチ株式会社、患者調査No.73 慢性腰痛症の患者について調査結果を発表


今回、慢性的な腰痛(3ヶ月以上続く腰痛)の治療で医療機関を受診・服薬している20~70代の男女500人を対象にアンケート調査を実施。調査結果より、新しい治療薬のうち、飲み薬と貼り薬は全体の7~8割程度の人で使用意向が高く、“痛みに対する効果の高さ(強さ)と持続性”が求められていた。一方、皮下注射薬の使用意向が高い人は4割であり、“痛みに対する効果の高さ(強さ)と即効性”が重要視されていることが明らかになっている。

概要
◆当調査では、慢性的な腰痛(3ヶ月以上続く腰痛)の治療で医療機関を受診・服薬している500人を対象に、医療機関を受診するまでの経緯、腰痛の原因(疾患/疾患以外)や痛みの状況(NRS、痛み方)、薬物治療の実態や評価(満足度)、新しい治療薬(飲み薬、貼り薬、皮下注射薬)に対するニーズ等を集計・分析している。

◆調査結果より、新しい治療薬のうち、飲み薬と貼り薬は全体の7~8割程度の人で使用意向が高く、“痛みに対する効果の高さ(強さ)と持続性”が求められていることがわかった。一方、皮下注射薬の使用意向が高い人は4割であり、“痛みに対する効果の高さ(強さ)と即効性”が重要視されていることが明らかになっている。

【調査ポイント】
・医療機関を受診するまでの経緯
・慢性的な腰痛となった原因(疾患/疾患以外)
・受診先の医療機関と通院頻度
・処方されている薬剤の種類とブランド
・薬物治療の評価(満足度)
・腰痛の痛みと今後の改善希望
・新しい治療薬に対するニーズ

TPC患者調査シリーズNo.73
「慢性腰痛症の患者調査」
―腰痛の原因と治療実態・満足度、“痛み”に対する新薬の受容性とニーズを探る―
詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/pr310200111
体裁:A4判カラーコピー製本196頁+CD-ROM版
※CD-ROM版には、レポート編(PDF・パワーポイント)・データ編(基本クロス集計・ローデータ・調査票)を収録しています。
発刊日:2020年5月15日
頒価:540,000円(税抜)

【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
コーポレートサイト:http://www.tpc-cop.co.jp/
オンラインショップ「TPCビブリオテック」:http://www.tpc-osaka.com/
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-30-6531