ライフスタイル 医療・福祉・介護

魚ワクチン市場 ワクチン別、魚種別、投与経路別によって-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年


Research Nester Private Limitedは調査レポート「魚ワクチン市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年5月 19日 に発刊しました。このレポートは、2019-2027年の予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。

世界の魚ワクチン市場は2019-2027年の予測期間中に6.5% のCAGRを登録すると予測されます。世界の魚ワクチン市場はにワクチン別(不活性化、サブユニット、弱毒化生およびその他)、魚種(サーモン、マス、シーバス、その他)、投与経路別(注射、経口、液浸)よって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

世界の魚ワクチン市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカに地域によって分割されます。

世界の魚ワクチン市場は地域に基づいてさらに区分されます。

。北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。

。ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。https://www.researchnester.com/sample-request-1876

・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界の魚ワクチン市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界の魚ワクチン市場における業界のリーダーはゾエティス、メルク社、ヒプラ、Seppic、ニッセイケン株式会社、共立精薬株式会社、Intervet International BV、Microsynbiotix、アクアタクティクスなどです。

世界の魚ワクチン市場の調査には、ヘルスケア業界における技術進歩の成長率に起因する可能性がある市場の成長に関する詳細な分析が含まれています。その結果として、多数の健康問題の検出、予防、および治療が改善されました。それとは別に、特に高所得国での医療への支出の増加は、市場の成長を促進している注目すべき要因の一つです。WHO(世界保健機関)によると、低所得国での医療費は2017年の一人当たり41米ドルでした、一方で高所得国の医療費は同じ年に2,937米ドルでした。支出レベルが最も高い地域には、北米、オセアニア、西ヨーロッパが含まります。一方で、西アフリカ、中央アフリカ、東アフリカは、支出レベルが最も低い地域であり、南アジアによって牽引されています。さらに、政府支出は他のソースと比較して最も速い成長を目撃し、2017年の世界の医療支出の約60%を占めました。さらに、健康問題の増加により、さまざまな主要企業が研究開発活動に投資するようになり、それによって医療セクターに大きな機会と進歩が生まれていま生み出しています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.researchnester.com/reports/fish-vaccines-market/1876
**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com