IT・ネットワーク ハードウェア ライフスタイル 医療・福祉・介護 社会・政治・経済

順番待ちの“密”防止!フードコートで使われる呼び出しベル「ワンタッチコール」、医療機関・動物病院への導入が急増 ~車の中で診察の順番待ちが可能~

株式会社パシフィック湘南(本社:神奈川県茅ケ崎市、代表取締役:佐々 耕三)が製造・販売する呼び出しベル「ワンタッチコール」が、動物病院やクリニックを中心に導入が急増しています。車の中で診察の順番待ちをしてもらい、3密を防ぐ目的で使用され、スマートフォンがなくとも使えるので高齢者でも使いやすいとご好評いただいております。

ワンタッチコール全体

■全国のフードコートに導入している「ワンタッチコール」

「ワンタッチコール」はフードコートでおなじみの呼び出しベルです。レジで注文し出来上がるとブザー音と振動でお知らせします。ららぽーとなどの大手商業施設や高速道路のSAなどに導入しています。

■動物病院やクリニック、総合病院でも活躍中!

ペット同士のトラブルを避けるため、動物病院では、車の中で待合をしてベルで呼び出しをする「ワンタッチコール」が良く使われております。新型コロナウイルスの影響で動物病院だけでなく、全国のクリニックや眼科、総合病院からも問い合わせが急増しています。

患者さんは受付で受信機をもらって車の中で待つだけ。看護師さんが送信機のボタンを押すと受信機がブザー音と振動でお知らせしてくれます。電波の到達距離は見通しで約150m。無線の中継機でエリア拡大もできます。

電波による医療機器への影響も心配いらず。総務省の技術基準適合証明済みです。

受信機は抗菌仕様(ABS樹脂用の抗菌剤:ノバロン(R)VZN300を配合)。病院でも安心して安全に使用できます。

■無料デモ機貸出実施中。デモ機の数を増やしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。無料でデモ機を貸し出しいたします。依頼があれば電波テストもOKです。病院によっては、「第2駐車場までは届きます」など声掛けを行っています。

わざわざ呼びに行かなくても良くなったと、看護師さんの負担軽減にも一役買っています。

【一般の方向けのお問い合わせ先】

お問い合わせフォーム: https://www.sonnettekun.com/contact/

TEL(フリーダイヤル) : 0120-194-491

■会社概要

創業38年。飲食店ではおなじみの呼び出しベルを5万5千店舗に導入し業界トップシェアにまで成長しました。

工場でも無線アンドンシステムとしてトヨタを中心に導入多数。今後医療関係に感染防止で展開していく。

代表取締役 : 佐々 耕三

設立    : 1983年4月1日

資本金   : 1,000万円

主要取引先 : 株式会社すかいらーく、SRSホールディングス株式会社、

        株式会社サイゼリヤ、株式会社木曽路、株式会社甲羅、

        株式会社幸楽苑ホールディングス、

        株式会社吉野家ホールディングス、トヨタ自動車株式会社、

        他多数

医療関係  : 総合病院・クリニック・動物病院・眼科・歯科など

ホームページ: https://www.sonnettekun.com/example/hospital/