IT・ネットワーク コンピュータ ライフスタイル 医療・福祉・介護 社会・政治・経済

大型モニター付サーモグラフィーカメラを新発売!~発熱検知で新型コロナウイルス感染の防止~

株式会社トラスト(本社:名古屋市中区、代表取締役:宮本 光二、以下 トラスト)は、病院・施設やイベントのシーンで活用できる「大型モニター付サーモグラフィーカメラ」を、2020年5月から販売開始いたしました。

「トラスト」

https://trust-k.jp/

【「大型モニター付サーモグラフィーカメラ」販売開始の背景】

昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため「大型モニター付サーモグラフィーカメラ」を販売開始しました。サーモグラフィーカメラを用い非接触で発熱者の検知が可能であり、非接触型で検査に多くの人数を要さないことから検査員の二次感染のリスクを防ぎます。大型の液晶画面にサーモグラフィー画像をリアルタイムでスクリーニングすることができ、発熱者の自己認識も促すことが出来るサーモグラフィーカメラが感染症拡大防止に繋がると確信し販売を開始しました。

【「サーモグラフィー」の特長】

1.サーモグラフィーカメラによるリアルタイム情報で非接触検査

0.5秒で瞬間スクリーニング 誤差±0.1℃で対象者の熱情報を検知します。

2.対象物から離れたところから非接触で温度測定か可能

対象者に直接接することがないから感染防止にも役に立ち二次感染三次感染を防ぎます。

3.検知で即時アラーム

発熱者を検知した場合、ランプと警報で即時アラームを発します。

4.サイネージとして使用可能

大型モニターはサイネージとして利用が可能です。異常時だけでなく平時も販売促進や情報伝達の表示等としても活躍していただけるよう設計しました。

5.キャスターで移動ラクラク

キャスター付きで移動も簡単に。固定設備と異なり設置後も検知場所をお気軽に変更が可能です。

6.猛暑時には熱中症対策にも

サーモグラフィーカメラは体温を一瞬で計測します。熱中症で上がりすぎた体温を計測、体調管理するのに適しています。第三者の目で確認することができ、学校やイベント、工事現場など幅広い場所で活躍します。定点で現場の気温がわかることからお祭りやイベント等の開催判断の材料となります。

【「サーモグラフィー」の概要】

名称   : 大型モニター付サーモグラフィーカメラ

販売開始日: 2020年5月1日

販売料金 : 1,400,000円(税抜)もしくは

       月額リース料19,800円(税抜き)別途設置費有

サイズ  : 497(W)×525(D)×1600(H)

カラー  : ブラック、ホワイト

販売店  : トラスト

URL    : https://trust-k.jp/

■会社概要

商号  : 株式会社トラスト

代表者 : 代表取締役 宮本 光二

所在地 : 〒460-0012 名古屋市中区千代田3-6-15

設立  : 2009年3月

事業内容: 防犯システム販売・施工・開発

資本金 : 1,000万円

URL   : https://trust-k.jp/

【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】

株式会社トラスト

Tel:052-265-8061