ライフスタイル 医療・福祉・介護

日本サード・パーティ、医療画像クラウドサービスTricefyの「COVID-19特別パッケージ」を産婦人科医療機関へご提案 COVID-19感染状況下における安全な診察体制を継続的にサポート

日本サード・パーティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 豊、以下:JTP)は、国内販売代理店として販売をしているTrice Imaging社(本社:アメリカ)の医療画像クラウドサービス「Tricefy」の、医療機関に対する最大90日間の臨床試用プログラムを2020年5月20日より開始しました。これにより、COVID-19感染環境下における、産婦人科医療現場の診察体制の安全性・利便性の向上を支援し、今後の新しい医療ネットワークとワークフローの構築を提案します。

【Tricefyについて】
Tricefyは、超音波画像をクラウド上に保管し、画像やレポートを活用・共有することができるサービスです。

■Tricefyの主な機能
・セキュリティが確保された、クラウド上のストレージへの安全な画像保存ができます。
・画像をいつでもどこからでも、様々なデバイスから参照可能です。
・他の医師や、遠隔地の専門医と画像やレポートを共有し、読影、診断支援します。
 Tricefy上で、コメントやアノテーション(画像への情報付与)などの記入も可能です。

*JTPは、Trice Imaging社の国内販売代理店です。
*Tricefyは非医療機器プログラムのため、診断目的には使えません。診断する場合はViewPalなどの医療機器プログラムが必要です。

【Tricefyの「COVID-19特別パッケージ」について】
今回のTricefy「COVID-19特別パッケージ」では、GEヘルスケア製超音波診断装置Volusonに標準インストールされているTricefyを対象に、次の機能を最大90日間、臨床試用プログラムとして無償でご提供いたします。臨床試用後には、製品試用評価(アンケート形式)にご協力ください。

■Tricefy「COVID-19特別パッケージ」提供内容
・アーカイブ機能
全ての画像へのリモートアクセス、12ヶ月間の安全な画像保存
・コラボレート機能
リモートコンサルテーション、コラボレーション機能

本パッケージにより、リモートでの診療体制の充実を図ることで、COVID-19感染蔓延状況下における感染リスクを低減し、安全な医療従事者や母体・胎児の環境確保を支援いたします。このプログラムをご利用頂き、継続的な施設間ネットワークの構築をご検討いただきますようにお願い申し上げます。

お問い合わせは、下記までお知らせください。

■Tricefy「COVID-19特別パッケージ」お問い合わせ先
・GEヘルスケア・ジャパン カスタマー・コールセンター
 電話番号:0120-202-021

・日本サード・パーティ株式会社 Tricefyサポート担当
 電話番号:03-6867-1180 (平日 9:00~17:30)
 メールアドレス: tricefy_support@jtp.co.jp



【日本サード・パーティ株式会社について】
日本サード・パーティ株式会社(JTP)は、日本に進出する海外のITベンダーやライフサイエンスメーカー向けに、テクニカルサービス、ヘルプデスク、トレーニングなどの技術サービスのアウトソーシングを提供する会社として、1987年に設立されました。2016年以降は、ミッションに「Connect to the Future」を掲げ、ベンダー・メーカーのみならず、幅広い企業のニーズに対するITサービス提供へと事業を展開しています。

【本リリースに関するお問い合わせ】
日本サード・パーティ株式会社 コーポレートコミュニケーション室
TEL:03-6408-1688 FAX:03-6859-4797
E-mail:pr@jtp.co.jp