その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 経営情報

スーパーのチラシ分析:節分企画は2019年と比べやや増加。掲載期間の長期化により、提案内容を変化させるなどの工夫も

~「節分に関するチラシ」に関する調査結果を発表~

株式会社ドゥ・ハウスはスーパーなどの新聞折り込みチラシの企画内容について集計分析した結果をまとめました。今回のレポートは、2020/2/1 から2020/2/29 の総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)、ドラッグストア(DRG)、ホームセンター(HC)の計50 企業のチラシを対象に行いました。対象となったチラシ枚数は432 枚です。

調査サマリ

●節分企画は2019年と比べ、やや増加傾向。掲載期間の長期化により、時期によって提案内容を変化させるなどの工夫もみえる

●チラシの記念日提案では「2月9日 肉の日」「2月29日 肉の日」がトップ2。うるう年ならではの記念日のチラシ提案も

●新型コロナウイルスの影響でマスクやアルコール消毒液のチラシの掲載はなく、医薬品を中心とした掲載に変化

節分企画は2019年と比べ、やや増加傾向。掲載期間の長期化により、時期によって提案内容を変化させるなどの工夫もみえる

「節分」の企画掲載回数は2019年と比較してやや増加となっていました。節分の2週前の1月4週目から提案が始まり、1月5週目にピークを迎えることが分かります。(図1)早期提案の回数が増えたことにより、節分企画を4回も実施している企業も見られました。
1月中の企画は「寿司」「けんちん汁」「そば」「いわし」等の食卓全体のメニュー提案、2月では恵方巻が中心となっており、時期によって内容を変更していました。中には、ベジートという野菜のシートを使用した一風変わった巻き寿司や、手巻き型の焼き肉などが見受けられました。

【図1】節分企画掲載回数(2019年 n=137 2020年 n=146)
【図1】節分企画掲載回数(2019年 n=137 2020年 n=146)

記念日提案では「2月9日 肉の日」「2月29日 肉の日」がトップ2。うるう年ならではの記念日のチラシ提案も

2020年2月にGMS・SMのチラシに掲載された企画は「その他〇〇の日(121件)」(2/9肉の日、2/11初牛いなりの日など)が最も多く、次いで「バレンタインデー(92件)」「節分(82件)」「ひなまつり(62件)」の順となりました。(図2)

【図2】2020年2月GMS・SMの企画掲載件数808件中上位4件を抜粋(n=432)
【図2】2020年2月GMS・SMの企画掲載件数808件中上位4件を抜粋(n=432)
『その他○○の日』の内容をみると、最も多かったのは「2月9日肉の日(20件)」となり、「2月29日肉の日(18件)」「2月11日初牛いなりの日(12件)」が続きます(図3)
2020年はうるう年ということもあり、「肉の日」も2月9日と2月29日の2回に分けて提案がされていました。また、4年に一度の2月29日の「にんにくの日」と合わせて提案されている事例も見られました。

【図3】2020年2月その他〇〇の日 掲載件数上位6企画を抜粋(n=126)
【図3】2020年2月その他〇〇の日 掲載件数上位6企画を抜粋(n=126)

新型コロナウイルスの影響でマスクやアルコール消毒液のチラシの掲載はなく、医薬品を中心とした掲載に変化

2020年2月のチラシでは「花粉対策」が52件(前年42件)、「風邪対策」が26件(前年28件)掲載されていました。件数に大きな差はありませんでしたが、前月1月では掲載されていたマスクやアルコール消毒液は新型コロナウイルスの影響で掲載がなく、目薬や鼻炎薬や洗眼薬などの医薬品を中心とした掲載になっている等の変化が見られました。

チラシ分析マンスリーレポートのご案内

本分析のレポートについては下記「ダウンロード」からお申込みいただけます。お申込みいただいた後、弊社担当からお送りさせていただきます。またデータ詳細やチラシ紙面についてのご質問も下記から承ります。お気軽にお問い合わせください。
なお、本サービスは食品や日用品メーカー様を対象としたサービスです。流通・小売業の方へのご案内は出来かねますのでご了承いただけますよう、お願いいたします。

会社概要

国内・海外でマーケティング事業を展開し、生活と流通の2 つのマーケティングフィールドに対する、クチコミプロモーション及び定性リサーチを実施しています。
会社名 :株式会社ドゥ・ハウス  https://www.dohouse.co.jp/
設立 :1980 年7 月7 日
代表者 :代表取締役社長 高栖 祐介