エンタメ その他エンタメ その他ライフスタイル フード・グルメ ライフスタイル

全国のサービスしすぎ店主大集合!「ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ 第2弾」5月22日午後7:00放送!

中京テレビ放送株式会社(本社所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社長:丸山公夫)は、「ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ 第2弾」を2020年5月22日(金)午後7:00から放送いたします。

メイン写真

番組名  : ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ

       ※「仰店」の漢字にご注意ください。

放送日時 : 2020年5月22日(金) 午後7:00~8:54

放送エリア: 日本テレビ系28局+UMK

製作著作 : 中京テレビ放送

番組HP  : https://www.ctv.co.jp/bikkurigyoten/

出演者  : 高田純次、ヒロミ、

       井森美幸、八嶋智人、宮川大輔、小峠英二、

       藤田ニコル、生見愛瑠、鈴木福、本田望結

料理がウマい!安い!は当たり前。

お客様のために、なぜ そこまでやるの?

全国に存在する我々の想像を遥かに超えるサービスが過剰でおもてなしすぎなお店。

この番組は、日本全国で値段の安さやサービスが独特でおもしろいびっくり仰店を発掘しグランプリを決定!

その笑いが、いつしか尊敬に変わる、びっくり店主 ヒューマングルメバラエティ第2弾!

人一倍お客さんが大好きで、ついついサービスがいきすぎちゃうびっくり仰天な、おもてなしすぎ店主の皆さん。

これまで「テレビには絶対に出ない!」という取材NGのお店にも足繁く通い、粘り強い交渉で店主を口説き落としました。店主の人柄・生き様が視聴者のみなさんに元気と勇気を与えます。

●びっくり仰店 <東京都日野市>小盛りが作れないサービス中華店主

サービス精神塊の店主。『お客さんに満足してもらいたい』、そんな思いから、どうしても大盛りで作ってしまう店主。「少なめ」と言って注文しないと、とんでもない量に・・・お米2合、豚バラ肉200g、スープお替り自由の焼肉丼(並)が、なんと850円!デザートの代わりに、餃子7個が無料サービス!?そんなサービス精神いっぱいの店主のチャームポイントは・・・。

東京日野・中華店主

●びっくり仰店 <群馬県高崎市>どうしてもうどんを食べてほしい店主

10年かけて全国のうどん店を食べ歩いた店主の願いはただひとつ。

「お客さんにお腹いっぱいになってもらいたい」「採算が合わなくても、お客さんが喜んでくれたら何でもいい」。2人前相当のうどん400gに天ぷら10個が乗って、なんと990円。とてもじゃないけど食べきれないので、うどんも天ぷらもお持ち帰りが前提。さらに、うどんのおかわりが無料!さらにさらに、驚きのサービスが・・・

●びっくり仰店 <千葉県市原市>ギリギリを攻める300円刺身定食

料理人歴63年の店主が、一から全て手作り。朝食は、刺身定食も生姜焼き定食もハンバーグ定食も、とってもお得な300円!で、ごはん大盛りも無料。

店主曰く「やっていけるかいけないかの瀬戸際。瀬戸際商法」。300円は儲からないけど損はしない?パートの皆さんから“先生”と呼ばれる店主の本当の姿とは?

●びっくり仰店 <長野県諏訪市>燃やしすぎギョーザ

県外からも訪れる人気店!お客さんが食べて感動するギョーザは、野菜たっぷりで6個350円。びっくり仰店なのは、ギョーザの焼き方。店の外から覗くと火事かと思うほど炎を大きく上げて焼く。そんな炎を扱う店主は元・消防士。

●びっくり仰店 <神奈川県藤沢市>何でも揚げちゃう店主

長年取材NGだった揚げ物屋さんが登場。お客さんが“揚げてほしい”と持ってきた食材を何でも揚げてくれる。みかん、いちご、りんご、カマンベールチーズなど、揚げ代は1個50円から。43年間、お店に1人で立ち続け、お客さんが飽きないようにと開発した揚げ物メニューは60種類。その中で店主が最もおいしいという揚げ物を本田望結がレポート。「1口目の驚きはやばい!食感は忘れられない。本当においしい。わざわざ食べに来てほしい。」という揚げ物の中身は一体何?

●びっくり仰店 <三重県津市>提供の仕方が独特すぎる餃子専門店

自称・機械の神様という店主は、お店のあらゆるオペレーションを機械化。

“未来餃子”“AI餃子”“餃子の革命”とお客さんたちが口をそろえて言うほど。今回、餃子が大好きな鈴木福が三重県のお店を訪問!「手で渡した方が絶対早い!」という鈴木福に対し、店主にはお客様のことを考えるある思いが・・・さらに、機械化されたギョーザの提供に対し、従業員さんが手作り&手渡しの唐揚げを生み出す!機械vs人間の結末は・・!?

●びっくり仰店 <埼玉県熊谷市>サービスしすぎて39年間 給料0円店主

3,000円ぐらい食べて飲んだはずなのに、なぜかお会計は1,500円。

お客様のため、どんぶり勘定すぎる店主。時には、店主がおごってくれることも。「夢はお客さんを喜ばせる。安くしてみんなを喜ばせる。お金より尊いものがある」という店主は、以前無給で高校野球のコーチをし、3度も甲子園へ連れていった実績もある。そんな店主と一緒に働く息子さんの本音に感動。

●びっくり仰店 <兵庫県洲本市>生涯現役100歳店主のわらび餅屋

わらび餅を移動販売するご夫婦に密着。なんと店主は100歳!自ら自転車をこいで移動。手作りのわらび餅は1皿200円。わらび餅を楽しみにしてくれているお客さんのために70年間、夜明け前から丹精込めて仕込む。100歳の店主は「人を笑わせたら自分も満足。命枯れるまでわらび餅がしたい」という。さらに、全力で支える奥さんは他にもバイトを掛け持ち。奥さんが共に歩んでいこうと決めたワケとは一体?

ここで紹介した店主はほんの一部です。他にも想像を超える『びっくり仰店』が多数登場します。ご期待ください!

※内容は一部変更になる可能性があります。ご了承下さい。