ライフスタイル 医療・福祉・介護

医療従事者の方々への配慮や協力の一歩になれればとの思いから、名古屋第二赤十字病院へ地元企業(株)タックスがプラズマイオン消毒器を寄贈。

2020年4月27日、株式会社タックス(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:櫻井 健大)は、プラズマイオン紙幣消毒器「SMI MONEY STERILIZER」を名古屋第二赤十字病院に寄贈。
紙幣消毒器は、プラズマイオンを利用することで、大腸菌やサルモネア菌などを30秒で99.9%の菌を消毒殺菌できる。
3月より一般販売をしていく中で、その利用用途が紙幣消毒だけではなく携行品を入室時に消毒したい、マスクが不足しているので少しでも長く利用できるように夜間消毒しておきたい、など 多数のアイデアをいただく中で、医療現場ならではのアイデアで利用いただけたらと事務局に持ち込んだ。
株式会社タックスは私達の寄贈が、地元企業が医療従事者の方々への感謝の行動として続いてもらえるきっかけになったらと想います。



【株式会社タックスとは】
広告事業・広告代理事業を展開。タクシー関連の広告事業を多数手がけ、名古屋市と共同で行っている「魅力発信タクシープロジェクト」も同社とそのグループ企業にて運営。タクシー関連事業は韓国でも展開しており、そうした国際的な接点から、2020年「SMI MONEY STERILIZER」の日本国内の公式リセラーとなる。
また、最近ではAI顔認証を利用した医療・介護現場用ロボットTEMIのプランニングも(株)テクムズと手がける。

【リリース・事業内容に関する問い合わせ先】
株式会社タックス TEL:052-325-2757
受付時間:10 時~17 時 30 分 (土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
・株式会社タックス URL https://www.taxcorporation.jp/
・紙幣消毒器、MCARE専用ページ http://www.taxcorporation.jp/wp/proposal-of-banknote-sterilizer/

日本政府からの緊急事態宣言の発令を受け、2020年4月13日より出社制限を設け一部在宅ワークにてご対応させて頂いております。期間につきましては、今後の政府の公式発表を踏まえ対応して参ります。
つきましてはお問合せのお電話も転送サービスにて対応しております。
ご理解頂きますようお願い申し上げます。