エンタメ 映画・テレビ・動画 社会・政治・経済

STAR CHANNEL MOVIES『ファヒム パリが見た奇跡』(原題:Fahim)8月14日より全国公開決定!!

 株式会社東北新社(東京都港区・二宮清隆社長)が東京テアトルと共同提供、STAR CHANNEL MOVIESとして共同配給する映画『ファヒム パリが見た奇跡』(原題:Fahim) が8月14日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国公開となります。

 母国バングラデシュで天才チェス少年として有名だったファヒムは、わずか8歳の時に突然、政治難民として父親とともにパリに移住。言葉も分からず住む場所も定まらないパリで、自由な未来を勝ち取るためチェスのチャンピオンを目指すことになり…。

 国籍・年齢を越えた師弟の絆、親子の愛、巡り合った友情とともに、立ちはだかる数々の壁を明晰な頭脳で次々と打破しながら自身の力で力強く未来を掴んでいく少年の、実話を基にした感動の物語。

 主役のファヒムを演じるのは、これが演技初挑戦で、自身も撮影開始約3カ月前にバングラデシュから政治亡命者の息子として逃れてきたというアサド・アーメッド。そしてかつての天才チェスプレイヤーでファヒムをフランス王者にすべく指導するチェスコーチを、フランスの誇る名優  ジェラール・ドパルデューが演じています。

 監督は、俳優としても活躍するピエール=フランソワ・マルタン=ラヴァル。この実話に大きく心を動かされ、どうしても映画にしたいと思ったのだそうです。

 本国フランスで感動の渦を巻き起こし、FIFF 2019 ナミュール国際フランコフォニー映画祭 ジュニア審査員賞・2020ニューヨーク国際児童映画祭 長編作品(Grown-ups award)賞を受賞した本作に、ぜひご期待ください。

『ファヒム パリが見た奇跡』(原題:Fahim)

監督:ピエール=フランソワ・マルタン=ラヴァル

出演:ジェラール・ドパルデュー、アサド・アーメッド、ミザヌル・ラハマン、

イザベル・ナンティ ほか

原題:Fahim/2019年/仏/107分/5.1ch/シネマスコープ/カラー/デジタル 

後援:在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本、ユニフランス 

提供:東京テアトル、東北新社

配給:東京テアトル/STAR CHANNEL MOVIES

(C)POLO-EDDY BRIERE.

〈STORY〉

少年ファヒムと父親は母国バングラデシュを追われ、家族を残してパリにやってくる。フランスに到着してすぐ、強制送還の可能性に怯えながら、亡命者として政治的保護を求める戦いが始まる。そんな中、チェスの才能を持つファヒムはフランス国内で最も優秀なチェスのコーチの1人、シルヴァンに出会う。警戒心と魅力の間で揺れ動きながら、彼らは互いを知り、次第に友情を築いていく。チェスのフランス国内大会が始まる一方でファヒムは強制送還の脅威にさらされる。解決策はただ1つ。フランス王者になることだけだった。

※“STAR CHANNEL MOVIES” とは? 

“STAR CHANNEL MOVIES”は、日本初の映画専門チャンネルとして長年にわたり数多くの作品を放送し続けてきたスターチャンネルの映画レーベル。感動や衝撃、忘れられない余韻が残る、私たちの“心が求める”作品を、スターチャンネルならではの視点で世界中からセレクトし、映画ファンの皆さまにお届けします。

8月14日(金)、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開!

【東北新社 会社概要】

代 表 者:二宮清隆

設  立:1961 年4月1日

資 本 金:24 億 8,700 万円

事業内容:総合映像プロダクション

http://www.tfc.co.jp/