アート・デザイン その他ライフスタイル ライフスタイル 社会・政治・経済

国内アーティスト×新型コロナ感染症対策チャリティ企画 2名の追加アーティスト発表!

憧れのアーティストのジクレープリントを購入すると
新型コロナウイルス感染症対策医療機関への寄附につながるアートチャリティ

Art Can Save Us運営事務局が主催する、2020年5月16日からスタートし、大きな反響をいただいている“Art Can Save Us”のアートチャリティ企画に、新しく2名のアーティスト様が追加参加することが決定しました。

作品画像

2020年の木村伊兵衛賞受賞、2019年の第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展参加アーティストの片山真理と、THE CLUBでのチャリティ企画参加の記憶が新しく、西洋画と日本画の系譜を織り交ぜた作風でアート界から熱視線を浴びている若手アーティストの山下紘加が新しく参加いたします。

2名のアーティストの作品は5月23日(土)20時より、それぞれ25枚限定で販売開始いたします。

【企画概要】

有志のアートコレクター2名で企画運営される「Art Can Save Us」は、日本国内の新型コロナウイルス感染症対策機関への寄附集めのために、日本で活躍するアーティストに賛同・無償提供いただいた作品を高品質のジクレープリントとしてオンラインサイト「Art Can Save Us」にて販売いたします。

・各アーティスト25枚限定・直筆サイン入り 一律15,000円(税込・国内配送料込)

【参加アーティスト】(敬称略アイウエオ順)

淺井裕介(新作)/大坂秩加/小田駿一(新作)/片山真理/工藤麻紀子/熊野海/

小林エリカ/坂本和也/曽谷朝絵/高岡周策/中園孔二/長井朋子/

花井祐介(新作)/HAL KUZUYA/平子雄一/M!DOR!/

モート・シナベル・アオキ/森洋史(新作)/山下紘加/LY(新作)

【寄附について】

今回のチャリティサイトで販売し得られた収益より諸経費をのぞいた利益全額を日本国内の新型コロナウイルス感染症対策機関である「国立国際医療研究センター」へ寄附をさせて頂きます。寄附総額は後日サイト内で報告いたします。

【ジクレープリントについて】

ジクレープリントは、アトリエマツダイラ(東京都江東区)のご協力のもと、チャリティ価格で全面バックアップを頂くことができました。ジクレープリントは、原画の世界観をそのまま再現するために、明るさや色の調整を繰り返す、高精細で重厚感・高級感のある仕上がりになり、保存性が高く、美術品として世界中で認められています。

【主催者より】

新型コロナウイルス感染症による煽りで大変な時期の中、ギャラリーやジャンルの垣根を越えてアーティスト様のご賛同と印刷会社様のご協力が得られたことで、高品質かつチャリティ価格でのご提供が可能となりました。

ご購入者さまへの価値あるものへの投資として、憧れのアーティストの作品をコレクションするきっかけの一つとして、また日本では馴染みの少ないアートチャリティとして購買体験をしていただきたく企画しております。

皆様が「ステイホーム」をしながらご自宅でアートをお楽しみいただければ幸いです。

新型コロナウイルス感染症を向き合う医療従事者の方々、また私たちの日常を支えてくれる方々へ心より感謝申し上げます。日本の、そして世界の新型コロナウイルス感染症が早く終息することを願っております。

【販売期間等】現在販売開始中

☆2020年5月23日(土)2名の追加アーティスト作品 20時販売開始

 2020年5月31日(日)23時59分販売終了

▼サイト情報

URL   : https://artcansaveus.com

Instagram: https://www.instagram.com/artcansaveus2020/

      ( @artcansaveus2020 )