その他ライフスタイル ライフスタイル

なりきりスキルで「きれい」を引き寄せる、「やせメンタル」の魔法とは?

今年の夏はメンタルでやせる!

自宅にいることが増え、運動不足や食べ過ぎから、体重が増えたという人も多い今年の夏。
 例年以上にダイエットの必要性を感じている人が多いのではないでしょうか。

 そんな中、株式会社アスコム(所在地:東京都港区、代表取締役:高橋克佳)が、
2020年6月20日に発売した書籍「きれいな女優がやっている やせメンタルのつくりかた」では、メンタルを変えることで、やせてきれいなるという新たなダイエット法を紹介しています。

きれいな女優が持っている「やせメンタル」とは?
 本書の著者であり、これまで3000人以上の女優、俳優、その卵たちを指導した演技指導師の鰐渕将市さんにお話を聞いてみました。

やせメンタルは、リバウンド知らずの最強ダイエット

鰐渕さんが考案したやせメンタルのメソッドとは、撮影現場やレッスンで教えている演技メソッドを、ダイエット用に応用したものです。

「やせメンタルとは、きれいな女優たちが、日々、演技をすること、『なりきる』ことで身につけているものです。文字通り『やせる』ための『メンタル=心』であり、多くの人がダイエットとして認識していることを、彼女たちはやせメンタルによって、日常生活の中でコントロールしています」と鰐渕さん。

毎日の習慣に落とし込むものだからこそ、リバウンド知らずで「最強のダイエット」なのだと言います。

ダイエットとは、つまり「やせメンタル」と「でぶメンタル」の闘いです

一方で、やせメンタルの対極には「でぶメンタル」があります。

「ダイエットを決めたその日に甘いスイーツを食べてしまう、ちょっと結果が出たら自分へのご褒美、筋トレやストレッチが3日で終わる、体重計をスルー・・・これらはみんな、『でぶメンタル』によるものです」

そんな、誰もが心の中に持つ「でぶメンタル」を撃退できるのが、やせメンタルです。

やせメンタルのポイントは「イメージ」「食欲のコントロール」「表情と声」

やせメンタルのポイントは、次の3つです。

①理想の自分をイメージ
「自分が理想とする姿をしっかりと頭の中にイメージすることで、自然とそこに近づいていきます。姿勢や所作も美しくなります。それは自信となり、よりきれいになりたいという気持ちを加速させます」

②食欲のコントロール
「食欲こそが、最大のでぶメンタルです。『なるきる』ことで、楽しく、わくわくしながら食欲をコントロールできるようになります」

③表情と声
「表情や声は感情の出口です。感情豊かな表情や声を手に入れると、心が解放されていきます。それは、食べ過ぎや間食の原因であるストレスを撃退できます」

「やせメンタル」メソッドを試してみて!

それでは、具体的なやせメンタルのつくりかたをいくつか紹介しましょう。

なりたい自分になれる「なりきりミラー」

演じる役が決まった女優がまず行うのは、役作り。鏡にありのままの自分を映し、役の人物に変化していく姿をイメージします。この「なりきりミラー」のメソッドをダイエットに応用しましょう。

まずは、鏡に映るぽっこりお腹やムチムチの二の腕、二重になったあごのラインなどを直視。この現実から「目をそらしてしまいたい」と思う心理こそが、でぶメンタルです。

次にあなたは、こうつぶやいてください。
「大丈夫! これがいちばんぽっちゃりな私! ここからはやせるだけ!」

そして鏡の前で、あなたが憧れる理想の女性の姿をイメージしましょう。
口角を上げて表情をつくる。
顔から全身へ、まるで変身していくように、なりたい自分が広がっていく。
具体的に想像を広げていくほど、わくわくがとまりません。
こうなると、いつもならつい手が伸びるスイーツもスルーできるようになります。
それが、やせメンタルです。

満腹中枢を刺激する「セレブ食べ」

いつものようにテーブルについて、目の前に料理が並んだら、いったん目を閉じてこうイメージしてください。
「私は大金持ちの令嬢で、いま味わっているのは、執事が運んできた最高級料理。今日はどんなふうに私の舌を楽しませてくれるのかしら?」

映画に出てくるような典型的なセレブの姿を想像し、その役になりきってみる。
ひとつひとつの食材とじっくり向き合い、ひと口食べるのに最低でも10秒はかけ、ゆっくりと味わい、上品に箸を口に運びます。

 そうなると、自然と食べるスピードが抑えられ、いつもよりはるかに少ない量を口に入れたところで、満腹中枢に信号が届きます。

お腹いっぱい、今日はここまで・・・。
これが、「セレブ食べ」のメソッドです。

弱点はすべて「伸びしろ」

自分の声によって気持ちを盛り上げ、前向きなメンタルになりきる。
やせメンタルの持ち主とは、ダメなところを伸びしろに変えて、新しい自分に向かって挑戦できる人です。
 オーディションに落選して落ち込むレッスン生に鰐渕さんは、「あなたのダメだと思っているところは、すべて伸びしろなんだよ」と声をかけるそうです。
ダイエットでも同じこと。
 お腹、お尻、二の腕・・・。イメージ通りではないパーツを、すべて伸びしろだと自分に言い聞かせましょう。
 
「このお腹がダメ」と自分を否定する前に、「お腹さえ少し小さくなれば、完璧!」と、前向きな言葉を投げかけるのです。
 二の腕が気になるなら、腕をグルグル回しながら、「腕が軽くなってきた! ノースリーブが似合う私まであと少し!」

自分の声によって気持ちを盛り上げ、前向きなメンタルになりきる。
やせメンタルの持ち主とは、ダメなところを伸びしろに変えて、新しい自分に向かって挑戦できる人です。

「やせメンタルとは、単にやせるだけでなく、すべてを前向きにとらえ、身も心もきれいになっていくための方法」だと鰐渕さん。
「今年の夏こそ!」とダイエットを決意したあなたは、まず「やせメンタル」になることを目指してみては?