その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 教育 経営情報

参加無料!小中学生を7/1募集開始 オンライン&リアルでの「小中学生向けビジネスデザイン講座」静岡県菊川市で7/25開催

菊川茶を使って開発したハーブティについて
「商品パッケージデザイン」のつくられ方、考え方を学ぶ

中学生を中心とした10代の小中学生向けの地域発イノベーター人材育成ビジネスプログラムの提供とコミュニティスクール「ジュニアビレッジ」運営を手掛けるグローカルデザインスクール株式会社(静岡県牧之原市、代表取締役社長:穴山 信一)は、小中学生を対象に、産学連携で専門家たちとオンライン、リアルでつながり、「商品パッケージデザイン」のつくられ方、考え方を学ぶことができる「オープンビレッジ・小中学生向けビジネスデザイン講座」を7月25日(土)静岡県菊川市で開催し、7月1日(水)から参加者を募集します。

ライブオンラインの学びシステム

リアルでもつながる学びの場

ジュニアビレッジは、「地域活性化」を目的に、子ども達が1年間を通じて農業ビジネスに挑戦しています。チーム作り、農作物栽培、農作物を使った商品開発、事業報告の一連のプロセスを通じて、イノベーションの本質を学びます。これらのビジネスに必要なスキルと考え方を学べるビジネスプログラムをグローカルデザインスクールが提供しています。

グローカルデザインスクールは、農業を、自然科学、人文学、科学技術、環境、経営を横断的に学べるリベラルアーツと捉え、独自のビジネスプログラム「アグリアーツ(R)」を産学連携で構成されるアドバイザリーボードの専門家と共に開発し、オンラインやオンラインライブを使った学びのエコシステムを実現しました。子ども達は、普段会うことができないプロフェッショナルたちから直接どこにいても学ぶことができます。オンラインで学んだスキルと考え方を活かし、それぞれの分野で地域でイキイキ活躍する大人たちと子ども達が、試行錯誤しながら、リアルな課題解決に向け、果敢に挑戦しています。

土からはじまる命のつながり

畑のデジタル観察でスマート農業

イノベーティブなものさがし

PR活動 伝わる広告

ミライをひらこうオンライン座談会

不確実な世の中において、STEAM教育、実践的な探究学習の重要性が高まる中、この度、静岡県菊川市で活動する「菊川ジュニアビレッジ」で、より多くの子ども達が、プロフェッショナルと出会える学びの場として、ビジネスプログラムの1つに無料で参加できる「オープンビレッジ」を開催します。Hirota Design Studio代表 廣田 尚子氏(女子美術大学デザイン学科プロダクトデザイン教授)をメイン講師として迎え、オンライン講座ライブで、デザインの本質を学び、多くの方に長く支持される商品のブランディングについて考え、「菊川茶を使って開発したハーブティ」の商品ロゴデザインワークショップを行います。

セルフブランディング

デザイナーから学ぶデザインワーク

グローカルデザインスクールは、今後も各分野の専門家、有識者と連携したビジネスプログラムを拡充し、子ども達がどこにいてもプロフェッショナルに出会い、学べる「学びのエコシステム」を構築することで、子ども達の可能性を広げ、地域で地域イノベーター人材を育てることができる環境づくりを推進します。

■オープンビレッジ・オンライン講座ライブ「小中学生向けビジネスデザイン講座」概要

1. 開催日時:2020年7月25日(土)9:00~12:00

2. 参加料金:無料

3. 対象年齢:小学5年生~中学2年生(先着20名募集)

4. 開催場所:静岡県菊川市役所庁舎東館プラザきくる 多目的エリア

5. 講座内容:オリエンテーション・オンライン生ライブ講座の準備

       「セルフブランディング」オンライン講座ライブ

       デザインワークショップ

       グループ発表とまとめ

6. 申し込み:ジュニアビレッジWEBサイト https://jvglocal.com

<その他関連WEBサイト>

グローカルデザインスクール株式会社

https://www.glocal-ds.co.jp/

アグリアーツ(R)

http://agriarts.org/