その他ライフスタイル ライフスタイル 教育 社会・政治・経済

密着感で、働くママの抱っこ疲れを激減する抱っこひも 角度調整式 薄型コンパクトヒップシートキャリア『ハグチェア(HugChair)』を6月30日より発売!

からだをラクして、心もラクする抱っこをしよう 
ハグチェアのミッションは抱っこ疲れからの解放です

株式会社アップデイト(本社:東京都港区、代表取締役社長:齋藤 路子)は、ヒップシートの座面角度調整ができることで、親子の密着度をカスタマイズし、フラットにコンパクト収納できる画期的なヒップシートキャリア『ハグチェア(HugChair)』を6月30日にダディッコ(dad’cco)直営通販店より新発売します。通勤時にかさばらず持ち運びできる、働くママのためのヒップシートキャリアです。

メインイメージ

晩婚化や高齢出産をはじめとした母親への負担増から、合計特殊出生率は4年連続で低下し、1.36を割りました。また、コロナによる外出自粛、休園が続く中でのリモートワークは、抱っこ育児とデスクワークの両立という新しい母親の負担を生み出しました。ダディッコでは、働くママが軽々と子育てを楽しむために、『抱っこ疲れからの解放』が必須と考え、本製品を開発しました。新しい生活様式を取り入れる共働き世帯に対し、出産の後押しとなる製品と確信しております。

製品名 : ヒップシートキャリア HugChair(ハグチェア)

カラー : グレー、ブラック、ブルー

価格  : 27,000円(税抜)

対象年齢: キャリア :4ヶ月(首すわり)~24ヶ月(13kg)

      シート単体:7ヶ月(腰すわり)~36ヶ月(15kg)

詳細  : 【販売店(通販)】

      ダディッコ本店、楽天店、Yahoo店、Amazon店

URL   : https://www.dadcco.com/

ハグチェア対面抱っこイメージ

ハグチェアキャリアとヒップシート単体

詳細ページはこちら

【ハグチェアの特徴】

(1) どこよりもスリム、何よりも自由

成長や抱き方に合わせて座面の角度を細かく調整し、快適な密着感をカスタマイズ。

フラットにたため、コンパクトでかさばらず見た目もスマート。対面・前向き・おんぶ、ヒップシート単体でも使える6WAYで、「歩きたい・抱っこ」を繰り返す赤ちゃんの気まぐれ対応ストレスを軽減。

(2) 正しい骨盤姿勢を保ち、体幹で支え、抱っこ負担を激減

赤ちゃんの骨盤姿勢を正しいM字に保つ座面構造。腰でしっかり重さを支え、赤ちゃんが肩から吊られることなく肩の負担を大幅に削減。長時間座った姿勢でも痛くならない衝撃吸収高性能ウレタンを使用。

(3) 赤ちゃんの興味津々に新安全基準

業界初のヒップシート単体時でも装着できる落下防止用安全ベルトを標準装備。負荷が高い腰ベルトには国内最大手メーカーの自動車シートベルトを採用。

ハグチェア角度調整機構

ハグチェアコンパクト

ハグチェア安全ベルト

《働くママの抱っこ疲れの原因はこんなにありました》

■体のストレス

・10kg超えは可愛くても重い

・赤ちゃんの体温でかなり暑い

・お出かけはただでさえ大荷物

■抱っこひも商品のストレス

・前向き抱っこができない

・赤ちゃんが吊られて肩が痛い

・かさばるし、見た目がかっこ悪い

・おんぶがやりにくい

■心のストレス

・あんよと抱っこの繰り返しでイライラ

・不安定な姿勢にヒヤヒヤ

・「抱っこ、抱っこ」で何もできずにモヤモヤ

【会社概要:株式会社アップデイト(代表取締役社長:齋藤 路子)】

男性の育児参加こそが子供の成長や安全に大きく寄与すると考え、イクメン応援ブランド『ダディッコ』を2008年に設立。創業以来6歳児以下の交通事故防止の啓蒙活動を行っている。代表商品は、飛び出し防止用ハーネスリュックなど。

設立  : 2000年9月

事業内容: ベビーキッズ用品の通販

      (子育て応援とうきょうパスポート協賛店)

資本金 : 3,000万円

URL   : http://www.e-update.co.jp/

子育て応援とうきょうパスポート協賛店