ライフスタイル 医療・福祉・介護 社会・政治・経済

国内・海外旅行の頻度「変わらない」約6割も、「減らしたい」4割弱に BIGLOBEが「withコロナに関する意識調査」第4弾を発表 ~世界的スポーツ大会の開催「感染リスクがあるなら開催を控えて欲しい」4割弱~

BIGLOBEプレスルーム

https://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2020/06/200625-1

 BIGLOBEは、新型コロナウイルス流行で発出された緊急事態宣言の解除後に「withコロナに関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果の第4弾を発表します。

 本調査は、社会人として働いている全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しました。調査日は緊急事態宣言の解除後となる2020年5月26日~5月27日、調査方法はインターネット調査です。

【調査結果のトピックス】

1.国内・海外旅行の頻度「変わらない」約6割も「減らしたい」4割近くに

 全国の20代から60代の男女1,000人に「withコロナの暮らしを想定して、今後、国内旅行の頻度をどう考えているか」を質問したところ、「頻度を増やしたい」(8.6%)、「頻度を減らしたい」(36.6%)、「以前と変わらない」(54.8%)に。また、「海外旅行の頻度をどう考えているか」を質問すると、「頻度を増やしたい」(4.2%)、「頻度を減らしたい」(38.7%)、「以前と変わらない」(57.1%)に。旅行の「頻度を減らしたい」と考える人が4割近くにのぼった。

2.野外音楽イベント開催に「賛成」7割弱、感染リスクがある場合「反対」3割強

 全国の20代から60代の男女1,000人に「withコロナの暮らしを想定して、今後、野外音楽イベントの開催についてどう考えるか」を質問すると、「従来通り開催してほしい」(16.8%)、「マスク着用義務付け・消毒・3密を避けるなどの感染予防対策をして開催してほしい」(38.7%)、「無観客で開催してほしい」(9.7%)と7割弱が開催に賛成。一方、「感染リスクがある場合は開催を控えてほしい」が3割強となった。

3.世界的スポーツ大会「感染リスクがあるなら開催を控えて欲しい」4割弱

 全国の20代から60代の男女1,000人に「withコロナの暮らしを想定して、今後、世界的スポーツ大会の開催についてどう考えるか」を質問したところ、「感染リスクがある場合は開催を控えて欲しい」が38.3%と、感染状況次第で全体の4割弱が開催に懸念を示していることが分かった。

【調査結果詳細】

1.国内・海外旅行の頻度「変わらない」約6割も「減らしたい」4割近くに

 全国の20代から60代の男女1,000人に「withコロナの暮らしを想定して、今後、国内旅行の頻度をどう考えているか」を質問したところ、「頻度を増やしたい」(8.6%)、「頻度を減らしたい」(36.6%)、「以前と変わらない」(54.8%)に。

今後の国内旅行の頻度について

 また、「今後、海外旅行の頻度をどう考えているか」を質問すると、「頻度を増やしたい」(4.2%)、「頻度を減らしたい」(38.7%)、「以前と変わらない」(57.1%)という結果となった。

今後の海外旅行の頻度について

2.野外音楽イベント開催「賛成」7割弱も、感染リスクがある場合「反対」3割強

 全国の20代から60代の男女1,000人に「withコロナの暮らしを想定して、今後、野外音楽イベントの開催についてどう考えるか」を質問すると、「従来通り開催して欲しい」(16.8%)、「マスク着用義務付け・消毒・3密を避けるなどの感染予防対策をして開催して欲しい」(38.7%)、「無観客で開催して欲しい」(9.7%)、「感染リスクがある場合は開催を控えて欲しい」が34.8%に。何かしらの条件はあっても、開催に「賛成」が7割弱となった。

野外音楽イベントの開催について

 また、「ライブハウスでの音楽イベントの開催についてどう考えるか」を質問すると、「従来通り開催して欲しい」(13.4%)、「マスク着用義務付け・消毒・3密を避けるなどの感染予防対策をして開催して欲しい」(33.5%)、「無観客で開催して欲しい」(11.4%)、「感染リスクがある場合は開催を控えて欲しい」が41.7%に。野外音楽イベントと比較すると、若干、開催に賛成する割合が低下した。

ライブハウスなど小規模施設でのイベントの開催について

3.世界的スポーツ大会「感染リスクがあるなら開催を控えて欲しい」4割弱

 全国の20代から60代の男女1,000人に「withコロナの暮らしを想定して、今後、世界的スポーツ大会の開催についてどう考えるか」を質問したところ、「従来通り開催してほしい」(15.1%)、「マスク着用義務付け・消毒・3密を避けるなどの感染予防対策をして開催してほしい」(30.8%)、「無観客で開催してほしい」(15.8%)と、何かしらの条件付きであっても開催を希望する人が6割を超えた。一方「感染リスクがある場合は開催を控えてほしい」が38.3%と、感染状況次第では、全体の4割弱が開催に懸念を示していることが分かった。

世界的スポーツ大会の開催について

※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合があります。また複数回答可の設問があるため、合計100%を超える場合があります。

■調査概要

・調査名 :withコロナに関する意識調査

・調査対象:社会人として働いている全国の20代~60代の男女1,000人

・調査方法:インターネット調査

・調査期間:2020年5月26日~5月27日

 現在BIGLOBEで実施しているwithコロナ時代の働き方については、社内外のイノベーティブな事例や人を紹介するメディア「BIGLOBE Style」( https://style.biglobe.co.jp/ )で随時公開しています。

 また今回、6月11日にお知らせいたしました「withコロナに関する意識調査 第2弾」( https://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2020/06/200611-1 )を踏まえ、「BIGLOBE Style」に映画解説者の中井圭氏より「withコロナの時代に映画の灯を消さないために」と題したコラムを寄稿いただきました。

前編 https://style.biglobe.co.jp/entry/2020/sp/eiga1

後編 https://style.biglobe.co.jp/entry/2020/sp/eiga2

 このたびのwithコロナに関する調査結果を踏まえ、BIGLOBEは、より暮らしやすい社会の実現を目指してまいります。

※記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。

※BIGLOBEのニュースリリースは https://www.biglobe.co.jp/pressroom からご覧になれます。