その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 経営情報

【メディア解説】時効成立目前!15年前の性的暴行事件で男性逮捕についてアトム法律事務所の弁護士が解説

6月24日、ABEMA「ABEMAPrime」で、強姦致傷(現・強制性交等致傷)容疑の男性が時効成立目前で逮捕された事件について弁護士が解説しました。

アトム法律事務所弁護士法人(第二東京弁護士会、代表社員:岡野武志)は、交通事故、刑事事件、借金問題などを専門に扱う弁護士事務所です。性犯罪についても、多くの実績があります。
今回のABEMA「ABEMAPrime」では、アトム法律事務所新宿支部長の野根弁護士が、本件において被害者に求められる今後の対応について弁護士の立場から解説しました。

事件の概要

2005年7月に神奈川県厚木市で女子高校生に性的暴行を加えたとして、6月24日、契約社員の男性が逮捕されました。
2018年に神奈川県内で起きた別の事件の捜査で採取した被疑者のDNA型と本件の遺留物のDNA型が一致しましたが、この時点で強姦罪(現・強制性交等罪)の公訴時効(10年)が成立していました。
しかしながら、被害者が事件後に心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症していたことから、公訴時効15年の強姦致傷罪(現・強制性交等致傷罪)を適用し、時効成立まで残り1ヶ月を切っての逮捕となりました。

刑事弁護士による解説

被疑者の取調べが進む中で、被害者の今後の手続きとして下記が考えられます。
・被疑者の起訴前勾留中に捜査機関から事情聴取を受ける可能性がある
・加害者が否認をする場合、公判に証人として呼ばれる可能性がある

なお、強姦致傷罪(現・強制性交等致傷罪)の刑罰は、無期または6年以上の懲役と定められています(刑法第181条第2項)。
起訴された場合は裁判員裁判となります。

アトム法律事務所とは

アトム法律事務所は、2008年に東京永田町に設立された、交通事故、刑事事件、借金問題などを取り扱う全国9事務所体制(グループ11事務所)の弁護士法人です。
「予測ができず、突然生じるトラブルである」「皆が大丈夫と思いながら、誰もが巻き込まれる可能性がある」事件に即座に対応し、ご依頼者様の悩みを解決するために年中無休24時間体制で活動を続けています。
名称:アトム法律事務所弁護士法人
所属:第二東京弁護士会
代表:弁護士 岡野武志
設立:2008年9月3日
弁護士数:19名
本社:東京都千代田区永田町1-11-28合人社東京永田町ビル9階
事務所:永田町、新宿、北千住、埼玉大宮、横浜、名古屋、大阪、京都、福岡(グループ事務所:市川、千葉)

弁護士法人事務所数(FIVE STAR MAGAZINE 2019年9月号掲載)
弁護士法人事務所数(FIVE STAR MAGAZINE 2019年9月号掲載)

お問い合わせはこちら

アトム法律事務所ホームページ:https://atomfirm.com/
メールアドレス:info@atombengo.com
電話番号:03-5532-1810
担当者:原