その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 社会・政治・経済 経営情報

『エン転職』1万人アンケート(2020年6月)「テレワークにおける社員コミュニケーション」実態調査

テレワーク実施中のうち66%が「コミュニケーションが変化した」と回答。
テレワークにより「対面での会話」が減った分、
「オンライン上で雑談する」など、コミュニケーションの工夫も変化。

人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する利用者満足度No.1(※)日本最大級の総合転職支援サービス『エン転職』( https://employment.en-japan.com/ )上で、ユーザーを対象に「テレワークにおける社員コミュニケーション」についてアンケートを実施し、 10,469名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。

※ 2020年オリコン顧客満足度調査「転職サイト」ランキング総合1位

https://life.oricon.co.jp/information/310/

 

調査結果 概要

★ テレワーク中の66%が「コミュニケーションが変化した」と回答。

★ テレワークにより「対面での会話」が減った分、「オンライン上で雑談する」など、コミュニケーションの工夫も変化。

★ 7割が「職場でコミュニケーションを取れている」と回答。

 

調査結果 詳細

1:テレワーク中の66%が「コミュニケーションが変化した」と回答。(図1、図2)

「新型コロナウイルスの影響で、テレワーク(在宅勤務)を行なっていますか?」と伺うと、26%が「行なっている」と回答しました。「テレワークを行なっている」と回答した方へ、「テレワーク(在宅勤務)になって、コミュニケーションは変わりましたか?」と伺うと、66%が「変わった」と回答しました。

 

【図1】新型コロナウイルスの影響で、テレワーク(在宅勤務)を行なっていますか?

【図2】「テレワークを行なっている」と回答した方へ伺います。テレワーク(在宅勤務)になって、コミュニケーションは変わりましたか?

  

2:テレワークにより「対面での会話」が減った分、「オンライン上で雑談する」など、コミュニケーションの工夫も変化。(図3、図4)

「テレワークになって、コミュニケーションが変わった」と回答した方に、変わったことを伺ったところ、「対面でのコミュニケーションがなくなった」(64%)、「コミュニケーションの総量が減った」(60%)に回答が集まりました。一方、「テレワークになって、コミュニケーションは変わっていない」と回答した方に、変わっていない理由を伺うと、「もともとコミュニケーションが少なかったから」(40%)、「オンラインツールをうまく使えているから」(40%)に回答が集まりました。テレワーク(在宅勤務)におけるコミュニケーションの工夫でやってよかったことも紹介します。

 

【図3】「テレワークになって、コミュニケーションが変わった」と回答した方へ伺います。変わったことを教えてください。(複数回答可)

【図4】「テレワークになって、コミュニケーションは変わっていない」と回答した方へ伺います。その理由にあてはまるものをお選びください。(複数回答可)

 

テレワーク(在宅勤務)におけるコミュニケーションの工夫

・テレワークを利用し、遠隔での研修を実施した。出張することなくコミュニケーションが取れるので、働き方に制限のある人の仕事の幅を広げられた。(25歳女性)

・ 仕事の後時間を決めてリモート飲み会を開催。居酒屋などのお店の席と違い、全員の顔を見ながらしゃべれるので楽しいし、普段喋らない人とも話せる。(26歳男性)

・slackでの雑談チャンネルを作ったことで、コミュニケーションが生まれた。(29歳女性)

・WEB会議にすることで、ネット環境のパケットロスもあることから会議時間が短くなった。無駄な話が少なくなった。(30歳男性)

・Zoom会議の前後(特に開始前の全員揃う前)に雑談をすることで対面とのギャップを少なくする。(32歳男性)

・月に一度全国から旅費を出して都内に集まり会議をしていたが、今は全てオンライン会議となり、無駄な旅費支出を浮かせることができている。(34歳女性)

 

 

3: 7割が「職場でコミュニケーションを取れている」と実感。(図5~図7)

「職場でコミュニケーションは取れていると思いますか?」と伺うと、71%が「取れている」(取れている:30%、どちらかといえば取れている:41%)と回答しました。年代が上がるにつれ「取れている」の割合が低くなる傾向です。「職場でコミュニケーションが取れている」「どちらかといえば取れている」と回答した方に、コミュニケーションはどんな効果があるか伺うと、トップ3は「働きやすさ」(77%)、「チームワーク」(66%)、「仕事の効率」(66%)でした。 「職場でコミュニケーションが取れていない」「どちらかといえば取れていない」と回答した方に、コミュニケーションはどんな影響があるか伺うと、トップ3は「ストレス」(68%)、「チームワーク」(60%)、「働きやすさ」(59%)でした。

 

【図5】職場でコミュニケーションは取れていると思いますか?(離職中の方は、直近の職場について)

 

【図6】「職場でコミュニケーションが取れている」「どちらかといえば取れている」と回答した方へ伺います。コミュニケーションが取れることは何に効果がありますか?(複数回答可)

【図7】 「職場でコミュニケーションが取れていない」「どちらかといえば取れていない」と回答した方へ伺います。コミュニケーションが取れないことは何に影響がありますか?(複数回答可)

  

 【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート

■調査対象:『エン転職』( https://employment.en-japan.com/ )を利用するユーザー

■調査期間: 2020年4月25日 ~ 5月26日

■有効回答数: 10,469名

 

総合満足度No.1(※)日本最大級の総合転職支援サービス『エン転職』   https://employment.en-japan.com/

※2020年オリコン顧客満足度調査 「転職サイト」ランキング総合第1位( https://life.oricon.co.jp/information/310/

会員数800万人超。日本最大級の総合転職支援サービスです。求人企業1社1社をエンの担当者が訪問し、会社や仕事の魅力を徹底取材。取材記事に加え、現社員や元社員のクチコミ、企業担当者のコメントなど、多面的な情報提供により、ミスマッチのない転職を支援します。

==============================

◆本件に関する問合せ先

エン・ジャパン株式会社

広報担当:大原、松田、清水、西春

TEL:03-3342-6590 FAX:03-3347-8525

MAIL:en-press@en-japan.com

 

◆エン・ジャパン株式会社について

社名:エン・ジャパン株式会社

URL:https://corp.en-japan.com/

 

運営サイト:【求人情報】

エン転職:https://employment.en-japan.com/

エンエージェント: https://enagent.com/

ミドルの転職:https://mid-tenshoku.com/

AMBI:https://en-ambi.com/

エンジニアHub キャリア:https://eh-career.com/

エン派遣:https://haken.en-japan.com/

エンウィメンズワーク:https://women.en-japan.com/

エンバイト:https://hb.en-japan.com/

エン 社長候補:https://en-shachokoho.en-japan.com/

 

【入社活躍支援サービス】

エンカレッジ:http://en-college.en-japan.com/

HR OnBoard:https://on-board.io/

 

【適性検査・適性診断】

3Eテスト:http://jinji-test.en-japan.com/

 

【利用企業数国内No.1の求人支援ツール】

engage(エンゲージ):https://en-gage.net/

 

【情報サイト】

en Lighthouse:https://en-hyouban.com/

キャリアハック:http://careerhack.en-japan.com/

人事のミカタ:https://partners.en-japan.com/

エン転職大辞典:https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/

スマート業界地図:https://en-hyouban.com/smartmap/

==============================