IT・ネットワーク エンタメ コンピュータ スポーツ その他ライフスタイル ライフスタイル

オンラインで子供を指導!縄跳びが苦手な子供の指導と保育士の体操動画作りに密着…6/28(日)BACKSTAGE(バックステージ)

6月28日(日)よる11:30放送 『BACKSTAGE』、今回のテーマは「保育園&運動塾 最新!オンラインのお仕事」

番組の主役は仕事を愛するすべての人!その挑戦から働くこだわりが見えてくる・・・。『BACKSTAGE』はMCの武井壮とともに、ひたむきに働く人の“強い仕事愛”を浮き彫りにしていきます!
今回は、新型コロナウイルスの影響で誕生した、遠く離れた場所から子どもたちを指導する「最新!オンラインのお仕事」を紹介します!
これまで2000人以上の子どもを指導してきた運動塾の先生が“縄跳びの苦手な子どもをオンラインで特訓”する様子や、園児に人気の保育士がステイホームで運動不足になりがちな子どもたちのための“体操動画作り”に挑戦する姿を追いました!
最初に紹介するのは、幼稚園などで16年に渡り体育の授業を担当してきた運動塾の先生。この4月に独立し、運動塾を開いたものの、新型コロナの影響で子どもに対面する形での指導ができなくなったため、「オンライン」での指導サービスを始めました。
オンライン運動塾のシステムは、週に1度、先生から宿題動画が送られ、親は宿題に挑む子どもを撮影。先生にその動画を見せてアドバイスを受けるやりとりを4週間続けます。
番組では6歳の女の子、7歳の女の子、5歳の男の子に縄跳びが跳べるように指導する様子に密着しました。
子どもだけでなく「保護者もほめて、親子でやる気にさせるのが成功への近道」と話す先生。途中で練習を投げ出す子どももいる中、果たしてオンライン指導だけで3人の子どもたちを上達させることができるのでしょうか・・・?
続いては、園児たちに大人気の2人の保育士が、体操動画作りに挑戦!
配信した動画の体操内容がアクティブすぎたり、動きが複雑すぎたりすると、じっと見ているだけで体を動かす気持ちになってくれない子どもたち・・・。ゲーム要素を入れたり、動物の動きを真似た運動を入れたりするなど「どうすれば子どもたちがやる気を出してくれるのか?」を模索しながら撮影をしていきます。
いよいよ配信日。先生たちが作戦会議を重ねて作り上げた体操動画を見る子どもたちの気になる反応は!?
そして、緊急事態宣言が解除され、2人が働く保育園にも園児たちが戻ってくる中、様々な工夫を凝らした感染対策も紹介してもらいました。
【BACKSTAGE 6/28OA「保育園&運動塾 最新!オンラインのお仕事」PR動画】
【放送日】2020年6月28日(日)
【時間】よる11:30
【MC】武井壮
【ゲスト】安めぐみ
【テーマ】保育園&運動塾 最新!オンラインのお仕事
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr2
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット