教育

1歳馬最後のセリで買い手が見つからない馬を救い学生たちで競走馬デビューを目指す!クラウドファンディング実施中/未経験からのJRA厩務員養成の馬の学校 馬事学院(通称:バジガク)

1歳馬最後のセリで買い手が見つからない馬を救い学生たちで競走馬デビューを目指す!クラウドファンディング6月1日~6月30日まで実施します。/馬の学校 馬事学院(通称:バジガク)

千葉県八街市にある未経験からJRA厩務員や牧場従事者を要請する馬の専門学校 東関東馬事専門学院、馬の高校 東関東馬事高等学院を運営する株式会社 馬事学院(本社:東京都江東区)は、2020年10月19日~20日まで北海道の新ひだかで開催される1歳馬、最後のセリであるオータムセールで、他に買い手がない馬たちを学校が所有し、学生たちで競走馬デビューを目指す取り組みを行っており、クラウドファンディングを通じて全国500名規模の支援者を募り、市場(セリ)で評価されなかった馬を、学生たちの貴重な教材としその後、支援者の皆様に応援される存在となり全国の競馬場でデビューすることを目指します。
https://readyfor.jp/projects/bajigaku03

令和2年6月26日現在、目標金額1000万円に対して、441名の支援者が集まり841万円を超しています。今後、6月30日の締め切りまでに1000万円を達成し、そのオータムセールでの主取り馬(上場しても手が上がらない馬)を販売者と相談のうえ、12頭以上の1歳馬確保に努めます。今年、5月にはNHK(総合)目撃にっぽん〝バジガクモミジと踏み出す小さな一歩“として、全国放送された馬の学校
https://www.youtube.com/watch?v=oVA9J3BxJxM
未経験からJRA厩務員を目指すための教育カリキュラムが充実しており、引退馬や乗用馬が約80頭飼育し、人材育成に取り組んでいます。また、在学中に現役競走馬を担当し、レースに出走する過程を勉強できる独自の取り組みも非常に話題をあげており、多数のメディアでも紹介されています。一昨年のクラウドファンディングで購入する事ができたバジガクレオーネやバジガクハートは、大井競馬場の2歳戦で1着を取得しており、こうした獲得賞金の4割を、引退馬支援に繋げているのも馬事学院(バジガク)の大きな特徴でもあります。

現在、本校として第3回目のチャレンジとなるクラウドファンディングを令和2年6月1日~6月30日午後11:00まで実施し、買い手がない競走馬たちの支援や、引退競走馬たちを支援頂ける支援者の募集を行っています。
https://readyfor.jp/projects/bajigaku03

◆本件に関するお問い合わせ◆

株式会社 馬事学院(東関東馬事専門学院・東関東馬事高等学院)
http://bajigakuin.com/
千葉県八街市沖174番地 TEL043-445-0577 FAX043-497-4892
代表取締役 野口 佳槻

東関東馬事専門学院 https://bajigaku.site/
東関東馬事高等学院 https://bajigaku.net/

馬事学院 → https://ameblo.jp/shool-blog/